北京留学あれこれ日記

2017年9月より1年間、中国に留学予定です。現地での生活、感じたことを書いていきます。

中国政府奨学金壮行会2017

 

こんにちは、ハルカです。

 

8月18日(金)に、中国政府奨学金の留学壮行会に参加させていただきました。

会場である中国大使館教育処が土日休みの関係で、毎年これくらいの時期の平日に行われるそうです。

 

中国政府奨学金は、主に文部科学省日中友好協会から推薦されます。

私は両者から内定をいただき、日中友好協会を通して留学することにしました。

 

f:id:chunhua1223:20170820163219j:plain

服装

「何を着ていけばいいんだろう?」と思っていたら、前日にメールで「正装」と連絡があったのでスーツで来ていました(私もスーツで行きました)。

文部省の人は何も連絡がなかったようで、カジュアルフォーマルな感じの人が多かったです。

女性は特に、スーツでなくても大丈夫な雰囲気でした。

真夏にスーツは暑かった。。

迷ったらスーツで行けば間違いない、という感じです。

 

交流会

中国大使館や文部科学省の方のあいさつがあり、その後奨学金生代表のことば、そして過去に中国政府奨学金で留学を経験された方のお話がありました。

 

その後中国の紹介VTRを見て、立食形式の交流会。

水餃子、春巻きなどの料理、まさかのお寿司!、ビールやデザートまで。

 

最初に配られた名札に大学名が書かれていたので同じ北京第二外国語大学に行く人を探しましたが、見つかりませんでした。残念!

自由参加のため来ていなかったのか、他にこの奨学金で行く人がいないのかは分かりません。

北京大学、精華大学、上海の復旦大学上海交通大学に行く人が多かった印象です。

 

北京大学を含め、北京の他の大学に行く人はたくさんいたので情報交換や現地で再会するため微信(wechat)の連絡先を交換しました。

違う都市に行く人とも、「旅行で行くときは連絡し合いましょう」と連絡先を交換。

今まで微信の友達は家族と中国人の友達がほとんどでしたが、一気に日本人が増えました(笑)

 

日中友好協会から行く人は、事前にあった研修会(私は欠席したので後日音声が送られてきました)のときに微信のグループを作ったとのことだったので、あとから入れてもらいました。

便利な時代です。

 

あ、寮の人に賄賂を渡すと部屋のグレードが上がると聞いたので、お菓子でも持って行こうと思います(笑)

こういう情報大事ですね。うん。

 

再会

日中友好協会、文部科学省(日本学生支援機構)それぞれの面接で同じグループだった人たちと再会できました。

それぞれ第一希望の大学に決まっていてよかった!

 

色んな人と話したところ、第一希望に行けるという人が多かったです。

補欠合格だった人は希望と違う大学になったそうですが、日本での専攻が学べる大学とのことだったので、そういった配慮かもしれませんね。

 

まとめ

他の奨学金生のみなさんと話して、それぞれ志を持っている人ばかりで刺激になりました。

日中友好協会は同窓会があるなど、今後も他の奨学金生やOBOGの方と繋がっていく機会がありそうです。

 

奨学金生代表で話した友人が言っていた

「一人一人が日本人の代表」という言葉に共感しました。

しっかり自覚をもって行動し、良い留学にしようと思いました。

 

 

さて、留学5日前まで合宿で熊本へ行ってきます。

往復夜行バスで片道11時間・・・頑張ります(笑)

帰って来たら急いで荷造りと免許更新の講習に行かねば!

バイト最終日!とってもあったかいゲストハウスで過ごした日々

こんにちは、ハルカです。

 

気づけば留学まで2週間を切っています。

先日は、お世話になったバイト先のラスト出勤でした。

 

f:id:chunhua1223:20170820150656j:plain

 

1階がカフェ/バー、2階から上がゲストハウスになってるところで働いていました。

昨年インターンで1ヶ月ほどお世話になり、その後そのままバイトに収まりました(笑)

 

 

大好きなスタッフの皆さん、世界中から集まるゲストたち、地元の常連さん。

 たくさんの素敵な出会いに恵まれ、勉強させてもらい、ここで仕事ができて幸せでした!

 

いつも「行ってらっしゃ~い!」とゲストを見送りますが、最終日は見送ってもらう側。

皆さんの温かさ、まだここに居たいという名残惜しさで、泣きそうになりました。

 

 

自信もって帰って来られるよう、頑張ります!行ってきます!

ありがとうございました!

 

中国留学準備あれこれ~ビザの申請(名古屋)~

 

こんにちは、ハルカです。

 

留学先が決まってから、色々と準備を進めています。

ビザを申請し、受け取ってきました!

 

 

 

f:id:chunhua1223:20170814195855j:plain

ビザの種類

中国の留学ビザは、留学期間によって2種類に分けられます。

 

昨年の南京留学は1か月間だったため、180日以下のX2ビザでした。

今回は180日以上の留学なので、X1ビザです。

 

ビザ申請に必要なもの 

申請に必要な書類は以下のものです。

・パスポート

・外国留学人員来華ビザ申請表 (原本、コピー1部)

・録取(入学)通知書 (原本、コピー1部)

・証明写真 (1枚) ※6か月以内撮影、縦4.8cm×横3.3cm、背景は白色

 

提出書類の注意点

 ビザ申請表

・全ての欄を埋める。記入の必要がない箇所は「無し」と書く

・中国入国予定日:前後しても問題なし

・中国滞在予定最大日数:X1ビザは入国後30日以内に居留証を申請するので、「0000」と記入する

・旅費及び滞在費の負担者:「本人」と記入(奨学金だからどうなんだろう?と迷いました^^;)

 

ビザ申請表・録取(入学)通知書

・コピーは日付と氏名を記入後にコピーしたもの

(記入前にコピーしてしまったので、1枚10円でその場でコピーし直してもらいました)

 

 

 名古屋ビザ申請センター

業者に依頼せず自分でビザを申請する場合、東京、大阪、名古屋で申請することができます。

私は愛知県に住んでいるので、名古屋で申請しました。

 

南京留学のときは名古屋領事館で申請しましたが、2016年10月からビザ関連の業務は中国査証申請センター(中国査証申請服务中心)に移されました。

場所も領事館とは別のところです。

 

f:id:chunhua1223:20170814114754j:plain

 

中国査証申請センター(中国査証申請服务中心)

所在地:名古屋市中区錦一丁目5番11号名古屋伊藤忠ビル4階413号室 

営業日:月曜~金曜(祝日を除く)

申請受付:午前9時~午後3時

支払い・受け取り:午前9時~午後2時

Chinese Visa Application Service Center

 

行き方

名古屋市営地下鉄

東山線/鶴舞線 伏見駅10番出口より徒歩3分

(桜通線丸の内駅と伏見駅の真ん中あたりですが、丸の内駅からだと歩道橋を渡ることになるので伏見駅の方が近いです)

Google マップ

 

f:id:chunhua1223:20170814112644j:plain

 

申請・受け取り 

昨年、領事館で申請した時はかなり混雑していて待ちましたが、中国査証申請サービスセンターは申請も受け取りも、待ち時間なく対応していただけました。

 

対応してくれたおじさんも優しく、「私も北京の出身です。二外(北京第二外国語学院)ですか、いい大学ですよ」と話してくれました。

 

 

証明写真機があるので、申請表に貼る写真はその場で撮影することも可能です。

書類と一緒に渡すと、切ってビザ申請表に貼ってくれます。

 

ビザの受け取りは6営業日後からです。

名古屋では普通申請のみで、特急申請・緊急申請はできません

余裕を持って申請しましょう。

 

まとめ

ビザは日中友好協会や業者に頼むことも可能ですが、手数料がかかるので私は自分で申請しました。

 

留学志願の時の書類よりもよっぽど簡単なので、東京・大阪・名古屋近郊の方は自分で申請した方がいいかもしれませんね。

 

余裕を持って、とは言っても公費留学は行き先が決まり書類が届くのが出発1か月前なので、届き次第すぐに申請することをおすすめします。

 

 

 

 

1年後に絶対やりたい!「5年生会」

こんにちは、最近あることを企んでいるハルカです。

と言っても1年後、帰国してからのことになりますが・・・

 

「5年生会」をしたいと思っています!!

(留年した人の会ではないですよ笑)

 

私と同じように、休学して5年生(またはそれ以上)になることが決まった人たちで集まりたいなーと。

とっても面白そうじゃないですか!?

 

まだまだ先で私の妄想の世界ですが、聞いてください。

 

 

 

「5年生会」とは

f:id:chunhua1223:20170728094539j:plain

大学を休学して、自分の好きなこと、興味のあることに取り組んだ人たちで集まり、それぞれの経験をシェアします。

 

私は留学しなかったら、ワーキングホリデーや長期旅行で休学することも考えていました。

しかし、残念なことに身体は一つしかありません(笑)

 

自分と違うところで、違う経験をして、違うことを感じてきた人の話を聞いてみたいです。

 

例えばこんな人に参加してほしい!

留学

国際系の学部ということもあり、留学で休学した友達はたくさんいます。

 

イギリス、フランス、アメリカ、カナダ、中国、フィリピン、・・・。

 

いろんな国へ行く/行った人がいます。

同じ国でも、違う都市に留学した人の話も面白そうですね。

 

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーのビザを取得すると、その国に1~2年間長期滞在することができます。

2017年7月現在、日本とワーキングホリデー協定を結んでいる国は18か国。

(オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、デンマークノルウェー、韓国、台湾、香港、ポーランドポルトガルスロバキアオーストリアハンガリー、スペイン)

ワーキングホリデーとは | 日本ワーキング・ホリデー協会

 

働くだけでなく、一定期間語学学校に通うことも可能です。

 

大学の同じゼミで、同じタイミングで休学する2人はワーキングホリデーでアイルランドニュージーランドへ行きます。

 

帰国後会うのが楽しみです!

 

長期旅行

卒業して働くようになると、長期の休みはまず取ることができません。

長期旅行に行こうと思うと、仕事を辞めて行くことになります。

学生のうちに休学するのが、一番「守られた状態」で行ける方法かもしれません。

 

以前飛行機で偶然隣の席になった大学生が、今は休学して東南アジアやインドを旅しています。ゼミの先輩の中にも、世界一周をした方がいらっしゃいました。

 

私も旅行が好きなので、いろんな国のお土産話を聞きたいです。

 

インターンシップ

長期でインターンシップをするために休学する人もいますよね。

 

私はインターンのために休学することは考えなかったですが、だからこそその経験を聞いてみたいです。

 

国内で長期インターンをするため休学する友達がいるので、話を聞くのが楽しみです。

 

まとめ

類は友を呼ぶのでしょうか?周りに意外とたくさん休学する友達がいます。

他にもボランティアや起業など、様々なギャップイヤーの使い方があると思います。

 

話が尽きなそう!

1年後、自分も面白い話ができるようになっていたいな~と思います(笑)

 

色んなところで頑張る仲間に再び会うのが楽しみです! 

 

 

 

 

 

ついに留学先決定!北京に行きます!!

8月1日、日中友好協会から連絡がありました。

ついに、公費留学の派遣先が決まりました!

 

 

第一希望の北京第二外国語学院になりました!!!

 

 

行き先が北京に決まったので、ブログタイトルも「中国留学あれこれ日記」から「北京留学あれこれ日記」に変更します!

引き続きよろしくお願いします!

f:id:chunhua1223:20170802224933j:plain

 

 

 

 

 北京留学が決まって

漢語普通進修生として中国語を勉強します。

 

ずっと「どこに留学するの?」と聞かれても「まだ分からないんだよね〜」と言うしかありませんでしたが、やっと答えられます(笑)

 

 

公費留学出願の際に、志願者全員が3校希望大学を選びます。

私は、北京第二外国語学院南開大学(天津)、北京語言大学の順で希望を出していました(これら以外の大学になる可能性もありました)。

どこでも住めば都だと思いますが、第一希望の大学に行けることになり、本当に良かったです。通知の封筒を開けるときはドッキドキでした。

 

 

お世話になった先生方、先輩、北京の友達、南京や上海の友達、中国の他の地域に留学している友達、親戚、ゼミの仲間、バイト先のみなさん、…嬉しすぎて、たくさんの人に急いで報告しました。

 

留学期間は2017年9月~2018年7月です。

入校日が8月31日だそうなので、もう1ヶ月を切っています。

ビザ、休学手続き、航空券の手配など、急に忙しくなりそうです!

 

 

今年2月の北京旅行

f:id:chunhua1223:20170802225158j:plain

2月に旅行で北京へ行ったとき(出願後)、今度は留学で北京に戻れるようゲン担ぎで、現地の交通ICカードにたくさんお金をチャージしておきました!

留学の面接試験の時は、ポケットにこれを入れて臨みました。

 

北京ダックも「留学の時に取っておこう」と食べずに帰ってきました!

 

こういったおまじない(?)が効いたのでしょうか(笑)

 

f:id:chunhua1223:20170802232151j:plain

北京旅行中、以前日本に留学に来ていた現地の友人と再会しました。

「半年後、今度は留学で来るからまた会おう!」と約束したので、約束を果たすことができて嬉しいです。

早く会いたい!

 

 

 留学前から友達作り^^

 中国語の先生に行き先が決まったことを報告すると、北京第二外国語学院の日本語学科の先生方を紹介してくださいました。ありがとうございます。

この先生方を通じて日本語学科の学生を紹介していただけそうなので、留学前から友達ができそうで心強いです!

 

半年先に留学している日本の大学の先輩もいるので、いろいろと教えてもらえて助かっています。中国でも学妹(シュエメイ:後輩)になれて嬉しいです!

 

 

まとめ

3月末に合格が決まってから昨日まで、行き先も出発日も分からず「本当に留学行くのかな?」と思うほどでしたが、やっと実感がわいてきました。

楽しみです。

 

日本から北京までは、直行便で約3時間半。時差もー1時間だけです。

ぜひ北京に来てください!案内しますよ~^o^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本、音楽、映画、SNS・・・中国語の楽しい勉強法あれこれ

 

 

こんにちは、夏バテ気味なハルカです。

 

いよいよ留学まで1か月となりました。

渡航後すぐにクラス分けのテストがある(はず)なので、少しずつ勉強しています。

 

しかし私の性格上、机に向かう勉強ばかりでは続かないので・・・

いろいろな方法で中国語に触れる時間を増やしている、という感じです。

 

楽しく勉強するのが一番ですよね!

 

 

 

日本語学習の本

2月の旅行で北京の王府井を訪れた際、本屋で面白いものを見つけました(笑)

 

f:id:chunhua1223:20170729152220j:plain

 

日本の芸能人のツイッターで日本語を勉強する本です。

 

f:id:chunhua1223:20170729170733j:plain

 

 教科書と違い、現代風の日本語の勉強になりそうですね。

日本語と中国語で書かれているので、日本人にとっても中国語の勉強になります。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20170729171055j:plain

 こちらは日本の流行語の本。

デザインが明〇義塾みたい(?)

 

内容はこんな感じ。

イラストもあって読みやすいです。

f:id:chunhua1223:20170729171516j:plain

f:id:chunhua1223:20170729171532j:plain

面白い。

中国の人はこれを見てどう思うのだろうか・・・。バカップルとか。(笑)

 

 

 C-POP

f:id:chunhua1223:20170729204343j:plain

J-POP、K-POPならぬC-POP

音楽も中国語に触れる良い機会になります。

私は「日本でもK-POPの次はいつかC-POPの時代が来る!」と思っています!

 

歌になると四声が変わってしまいますが、歌詞を見て訳してみたりすると楽しいです。

 

 

TFBOYS

最近好きなのは中国の男性3人組アイドルグループ「TFBOYS」!!

まだ高校生。若い。かわいい。

 

中国の友達に「TFBOYS聴いてる」と言うと、まずまちがいなく「え~どこがいいの!?」と言われます。なるほど、そういう立ち位置なんですね(笑)

おばさま方や、小中学生に人気があるそう。中国でもたくさんCMや広告に起用されているのを見かけました。

青春修煉手冊

青春修煉手冊

  • TFBOYS
  • C-Pop (チャイニーズポップ)
  • ¥250

 

南京でTFBOYSのアルバムを買ったのですが、なんと3枚組で300円(おそらく海賊版です)!

中国ではCDショップは滅多になく、なかなか見つかりません。大型書店の一角で売っている程度。ダウンロードが一般的なようです。

 

五月天

日本でも「Mayday」の名で活動している台湾の国民的ロックバンド五月天

とてもいい歌が多いです。

私は日本だとミスチルが好きなので、同じ系統が好きな方にはおすすめです。

 

洗衣機

洗衣機

「洗衣機」というこの曲。意味は「洗濯機」(笑)

「お母さんありがとう」という内容の深イイ歌です。

こういうところ、ミスチルっぽいかもしれません。

 

 

彼らは中国語版の「君の名は。」の主題歌も歌っています。

「好好」という曲です。 

www.youtube.com

 

全然、「全全前世」じゃない!!!

でもメロディー好きです。

歌えるように練習したのに、日本のカラオケには入ってなかった・・・中国のKTV(カラオケ)で歌います。

 

ちなみに中国語の「君の名は。」のタイトルは「你的名字(あなたの名前)」です。

そのまんま。

 

 

 微博(中国版Twitter)

中国でTwitterは基本的に使えませんが、似たようなアプリがあります。

それが微博(ウェイボー)です。

 

基本的にTwitterと同じ使い方です。

Twitterと違い、9枚まで写真を載せることができます。

 

f:id:chunhua1223:20170729182917p:plain

中国語の勉強になるだけでなく、中国目線でニュースを見ることができるのも興味深いです。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20170729183003p:plain

TFBOYSのメンバーたちも公式アカウントを持っています。

東京に来たんですね!君の名は。を真似した写真まで撮っています(笑)

 

 

 

 

f:id:chunhua1223:20170729184029p:plain

 卓球の福原愛選手もアカウントを持っていて大人気です!

 

 

 映画

 最近、友達に台湾映画のDVDを借りて観ました。

 

台湾の高校を舞台にしたラブコメディー。

繁体字のみの字幕で観たのでセリフはなんとなくしか分かりませんでしたが、面白かったです。

 

台湾や中国のテレビ番組や映画は字幕が付いているので、学習者にとってはとてもありがたいです。Youtubeでも時々観ています。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

教科書や文法書も大切ですが、いろいろな方法で楽しみながら勉強していきたいと思います。

おすすめのものがあれば、ぜひ教えてください!^o^

 

中国語以外の外国語学習にも当てはまると思うので、ぜひ試してみてくださいね!

 

外食三昧!留学を口実に(?)会いたい人に会っておく~その①~

こんにちは、最近エンゲル係数が高めのハルカです。

 

これから出発まで、色んな人に会う予定ができ、手帳がほぼ埋まりました。

嬉しいことです(ビザとか準備大丈夫かしら)。

 

留学で太ることを心配していましたが、出発前から心配した方が良さそうです。

 

 

 

第一弾:中国語の恩師

f:id:chunhua1223:20170726191645p:plain

1年生の頃に必修の中国語の授業を受けたN先生。

2年生からは授業は受けていませんが、今でも親しくさせていただいています。

 

朗読コンテスト参加を勧めていただいて熱心にご指導いただき、中国語検定受験の際もお世話になりました。

出会わなかったら、中国に留学なんてしてなかったと思います(笑)

 

いつもありがとうございます。

生日快乐!お誕生日おめでとうございます!

頂いた激励のお手紙を見て頑張ろうと思います!

行き先が決まったら1番に報告します!

 

中国には美味しいものがたくさんありますが、美味しいケーキは滅多にないそう。

日本にいるうちにケーキ食べときます。

(という訳で、この後HARBS行きました)

f:id:chunhua1223:20170728005406j:image

 

 

第二弾:不思議なメンバー

f:id:chunhua1223:20170726192324p:plain

1年生の時、大学で一緒にある活動をしていた先輩と、お世話になった元職員さんと。

 

K先輩に「会いましょう~」と言ったら「せっかくだから2人も誘おう!」となって、あとは全て準備してくださいました(私は言うだけ言ってお任せ)。

ありがとうございます!

 

卒業されて社会人1年目のK先輩、来週留学のためハワイに旅立つN先輩、退職されて今はフリーで仕事をされている元職員Yさん。

それぞれ考えを持って行動されていて、尊敬する人たちです。

 

ちなみにケーキは、幹事のK先輩が用意した自分の誕生日ケーキです(笑)(笑)

逆サプライズびっくり!おめでとうございました!

 

第三弾:偶然出会ったお姉さん

f:id:chunhua1223:20170728005437j:image

Mさんとの出会いは、大学入学前の春休み。

書店で数人のお姉さんたちに「この辺のおすすめのお店知りませんか~?」と声をかけられました。

その中の1人がMさんでした。

たまたま語学系の本のコーナーだったので、「英語好きなの?」と聞かれ話が盛り上がり、連絡先を交換。

 

そんなMさんは先日教員採用試験の1次試験が終わったところだそう。

1年ぶりにお会いしました。

 高校の英語教員を目指しているそうです。

幅広い視野を持っていて、Mさんみたいな人が英語の先生だったら楽しいだろうな~と思います。

2次試験も応援しています!!

 

まとめ

色んな方に相手してもらって、嬉しい限りです。

 

違う立場からアドバイスを頂けるので、とても参考になります。

次回お会いするときはパワーアップしていられるように頑張ります!