北京留学あれこれ日記

2017年9月より1年間、北京第二外国語学院に留学中です。

北京の知られざるフォトスポット「红砖美术馆(赤レンガ美術館)」へ行ってみた!

 

こんにちは、ハルカです。

最近だいぶ寒くなってきて、毎日朝晩は1桁台の気温です。


 
先日、北京郊外にある红砖美术馆(赤レンガ美術館)へ行ってきました。


フォトジェニックという言葉がぴったりな、現代アート中心の美術館です。

 

f:id:chunhua1223:20171113174417j:plain

 

 

 

アクセス

f:id:chunhua1223:20171113175758j:plain

地下鉄15号線馬泉栄駅(马泉营站)から徒歩20分

馬泉栄駅B出口から、右にずっと歩くと、突き当りに看板があります。

 
f:id:chunhua1223:20171114005835j:image

看板の矢印の方向へ行けば、到着です。

 

 

料金

40元です。

アプリ(WeChat、支付宝)払いもできました。

f:id:chunhua1223:20171113175825j:plain

 

 

 

赤レンガ

外の展示が多いので、良い天気の日に行くと良いですね。

f:id:chunhua1223:20171114000521j:plain

透明な円形は、外は普通の鏡、中から見ると横に伸びて太って見える鏡になっていました。

形が金沢21世紀美術館のオブジェに似ています。

 

 

f:id:chunhua1223:20171113175905j:plain

赤レンガ美術館で一番有名な十字架

 

 

 

f:id:chunhua1223:20171113233652j:plain

木漏れ日が綺麗でした。

 

 

f:id:chunhua1223:20171113175851j:plain

 

 

f:id:chunhua1223:20171113175826j:plain

素敵な赤レンガのカフェ・レストランもあります。

 

 

f:id:chunhua1223:20171114000504j:plain

不思議な形の建物ばかり。

 

 

 

庭園

f:id:chunhua1223:20171113175829j:plain

「赤レンガ美術館」ですが、中国風の庭園もあります。

 

f:id:chunhua1223:20171113175759j:plain

こんな子たちもいました。

ズームできない単焦点レンズで撮っていますが、この近さ。

 

 

f:id:chunhua1223:20171113235845j:plain

赤レンガの十字架の次に有名なのがここ。

吸い込まれそう!

 

 

f:id:chunhua1223:20171113235917j:plain

お昼寝?

 

 

 

館内

館内は、現代アートの展示があります。

f:id:chunhua1223:20171113234602j:plain

f:id:chunhua1223:20171113234610j:plain

 

f:id:chunhua1223:20171113175842j:plain

これもアート?自分で好きなCDを選んで聞くことができます。


 

18禁のコーナーは、なかなかすごかったです。

 

 

f:id:chunhua1223:20171113233717j:plain

死体の写真(遠目にしておきます)

 

f:id:chunhua1223:20171113233723j:plain



f:id:chunhua1223:20171114000314j:plain


社会風刺っぽい作品

 

とても内容を書けないような絵や写真もありました・・・。

アートってむずかしい。

 

 

 

 

まとめ

赤レンガがきれいで写真映えするので、カメラを持っている人をたくさん見かけました。

北京の中心部から離れているためか、土曜日でもあまり混んでいなかったのでゆっくり楽しめました。

 

北京在住で写真が好きな方におすすめのスポットです。

ぜひカメラを片手に足を運んでみてください^^