北京留学あれこれ日記

中国政府奨学金で北京に留学中。旅行、写真、食べること、音楽、そして…顔はめパネルが好きです。

日本の年末の風物詩、「紅白歌合戦(红白歌会)」を一足お先に中国で。

こんにちは、ハルカです。

年末の雰囲気を感じるようになってきましたね。

 

先日、日本より一足早く、日本語学科主催の紅白歌合戦がありました!

日本の紅白を模したイベントで、今年で27回目だそう。


f:id:chunhua1223:20171207231700j:image

 

私たち日本人留学生も、「team JAPAN」として特別参加しました!

 

 

アンジェラアキの「手紙~拝啓十五の君へ~」と、SMAP世界に一つだけの花を歌いました。混声三部合唱。

 
f:id:chunhua1223:20171207231749j:image

とっても楽しかった!

お客さんのノリが良くて、手拍子したり手を振ってくれて嬉しかったです。

 

私の言語パートナーは、わざわざ並んでVIP席のチケットをゲットして、一番前で聴いてくれました。 ありがとう~目が合って恥ずかしい(笑)

 

 

 

毎年学生が全て企画しているそうです。司会進行も上手!

みんな歌がとっても上手でした。日本語の歌を歌った人も。すごいなー。

 
f:id:chunhua1223:20171207222254j:image

 

 

 

Wechatのアカウントから投票もできて、近年の紅白のようにリアルタイムでコメントを投稿することもできました。すごい!


f:id:chunhua1223:20171207231935j:image

今年は紅組の勝ち。

 

 

まとめ

まさか合唱することになるとは思いませんでしたが、とっても楽しかったです!

さすがにこれで人生最後でしょう…。

 

他のグループの発表も面白かったです。

イベントのクオリティーが高くて、運営を頑張ってくれた日本語学科の学生たちに感謝です。謝謝!

 

 

来学期も行事があるようなので楽しみです。