北京留学あれこれ日記

中国政府奨学金で北京に留学中。旅行、写真、食べること、音楽、そして…顔はめパネルが好きです。

お得で賢く、安心・安全に中国周遊旅行をするために意識する7つのこと

こんにちは、ハルカです。

 

 

中国国内旅行を始めて2週間以上が経過し、だいぶ旅慣れてきました💪

 

中国旅行で知っておくと時間短縮やお得になること、安心につながることをシェアしたいと思います。

 

 

 

1.列車のチケットは早めに発券

f:id:chunhua1223:20180201120544j:image

ネットでチケットを予約しても、その後駅の窓口で発券手続きが必要です。

中国人は身分証で自動発券機を使えるのですが、外国人は窓口でパスポートとチケット番号を提示しなければなりません。

 

これを当日時間ギリギリでやると、最悪乗車時間に間に合わないことも!混んでいると1時間以上待ったりします。

安心のために、駅に着いたら、ついでにその街を出発するチケットを発券しておくと安心です。28日以内出発のチケットを発券できます。

 

ただし、予定変更する可能性がある場合(日にち、時間、キャンセル)は発券しない方がいいです。席があればネットで変更できますが、チケットを発行した後だと窓口で色々と手続きをしないといけないので面倒です。

 

また、違う駅から出発するチケットを発行する場合は、手数料で5元かかります。

 

 

 

2.外国人が泊まれない安宿がある

f:id:chunhua1223:20180201122348j:image

宿を予約するとき、チェック必須なのが外国人が泊まれるかどうかです。

中国のゲストハウスは、外国人を受け入れていないところが結構あります。役所への申請が面倒なのかな。

 

中国語のサイトで予約するときは「内宾」と書いてあったら中国人のみ、という意味です。

泊まれないところに限って評価が高かったりするので残念ですが…仕方がないですね。

先払いのサイトは特に注意です。

 

私はいつも、念のため電話して確認しています。決める前に雰囲気が見れるので、空室があるのをネットで確認し、予約せず飛び込みで行くのもアリです。

 

 

 

3.女性専用ドミトリーを選ぶ

 f:id:chunhua1223:20180201122407j:image

女性に限ったことですが、私はなるべく女性専用ドミトリーに泊まるようにしています。

男女ミックスドミトリーより少し値段が高い場合が多いですが、そこは安心を買うということで。

(野宿するやつが何を言う、って感じですが…。)

 

洗濯物を部屋で干す場合も、女性専用部屋だと安心。ベッドにカーテンがないミックスは着替えなど結構大変です。

 

 

 

 

4.スマホのデータ量は淘宝(タオバオ)で買う

f:id:chunhua1223:20180201122812p:image

中国の電話番号を持っている方は、タオバオ(ネットショッピングサイト)でスマホのデータを買うと安いです。

 

中国は住んでいる地域(私なら北京)と、それ以外の地域(外地)でデータが分かれており、外地でスマホを使うとデータの減りが早いです。

旅行へ行くときは全国用のデータを購入するとお得。

 

以前は使っているキャリア、「中国移動」で買っていましたが、タオバオの方が断然安い!

中国聯通」も同じようにあります。

 

 

 

 

5.学生証は常に携帯

f:id:chunhua1223:20180201125111j:image

中国旅行で、学生であることはとってもお得です。学生証1つで、ほとんどの観光地で入場料が半額になります!(遊園地などは除く)

日本の学生証でもオッケー👌

 

写真付きを求められるところも多いですが、写真がなくてもパスポートを一緒に見せればよっぽど大丈夫です。

 

 

 

6.バスに乗るため1元札/コインの準備

中国の公共バスは、基本的に1乗車2元、または1元です。お釣りは出ません。

現金で買い物する際に「お釣り1元札多めで」など言って1元を多めに持っておきましょう。

 

最近はアプリ支払いが普通になってきて、現金で買い物しないので忘れがちです。

 

地下鉄はお釣りが出るので大丈夫です。

 

 

 

7.長距離列車に乗る前に食料調達

f:id:chunhua1223:20180201130619j:image

10時間を超える長距離列車に乗る際は、カップ麺、パン、水などを調達しておきましょう。

車内でも販売がありますが、当然高めです。

鉄道駅の店も割高なので、駅に行く前に市内のスーパーで買っておくのがベストです👍

 

中国人は「そんなに要る!?」って言うほど食べものを持ち込んでいます。

カップ麺、果物、お菓子、…仲良くなるとお裾分けしてもらえたり。

 

 

 

 

他にもある気がしますが、この辺で。

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com