北京留学あれこれ日記

休学中。中国政府奨学金で1年間北京に留学中。旅行、写真、食べること、音楽、そして…顔はめパネルが好きです。

貧乏バックパッカーの私が、ついに禁断の行為に出てしまった。

こんにちは、ハルカです。

 

北京を出発し、

厦門、珠海、マカオ、広州、桂林と来まして、今回の旅6都市目、湖南省の長沙という街にいます。

 

留学中の長期休み。

一時帰国もせず、授業も無ければバイトも無い。半ニートのような状況。

時間は腐るほどあるけど、お金はない!

 

そんな貧乏学生バックパッカーの分際で、ついに禁断の行為に出てしまいました…。

f:id:chunhua1223:20180204210516j:image

そう、 星巴克咖啡(スターバックス)に入ってしまいました。

 

 

ひたすら安宿を探し、高速鉄道で4時間の距離を鈍行列車12時間で移動し(安いので)、食事はなるべく1食10元以下で済ませて来ました。

(節約の為もありますが、それを楽しんでいるのでご安心を👌)

 

 

今までの節約生活を考えると、1杯30元近くもするノミモノを買うなんて以ての外!!

 

桂林で食べたあの美味しい米粉(ビーフン)、5回も食べれるやん!!

f:id:chunhua1223:20180204212744j:image 

見た目はイマイチですが美味しいです。

 

 

ビールだったら10缶飲めるよ!? 

f:id:chunhua1223:20180204215731j:image

桂林の漓江ビール。

まあ1人で10缶は飲まないけど。

 

 

しかも、中国のスタバは世界一値段が高いと言われているんです。

 

例えばトールサイズのカフェラテ1杯。

日本: 370円

中国: 28元=476円 (1元=17円換算)

 

中国の方が高いんですよね〜

物価が安いと思われがちな中国ですが、海外のものは高い場合が多いです。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180204214437j:image

広州で、文化財の建物のこーんな素敵なスタバがあっても入らなかった私が、なぜ長沙で入ってしまったのか。

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、

なんとなく。

 

 

「え、ここまで引っ張っておいて理由無いんかい!」

と思った方、すみません。 つい出来心で。

 

 

内装が特別素敵だった訳でも、中国限定メニューがあった訳でも、イケメンの店員さんがいた訳でもありません(綺麗なお姉さんはいました)。

 

たくさん歩いて休憩したいなー、と思ったらそこにスタバがあったというだけです。

 

 

 

一人旅に少し疲れてきた気がするのと、この先も疲れる予定が盛りだくさんなので、自分へのご褒美ということにしましょう。

 

 

 

あ、よく考えたら旅行中だけでなく、今回中国に来て半年、初めてのスタバでした。

 

 

明日からまた、節約生活再スタートします💪