北京留学あれこれ日記

休学中。中国政府奨学金で1年間北京に留学中。旅行、写真、食べること、音楽、そして…顔はめパネルが好きです。

日本の駅よりかっこいい?中国の鉄道駅デザインあれこれ

こんにちは、ハルカです。

 1ヶ月に渡る中国周遊旅行が終わろうとしています。

f:id:chunhua1223:20180218151436j:image

 

6省8都市+金門島(台湾)、マカオを訪れましたが、

都市間の移動は、ほとんど鉄道を利用していました。

 

中国の鉄道駅は、けっこう凝ったデザインをしています。駅ごとに違って、毎回楽しみでした。

今回私が使った駅を紹介します。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180218145610j:image

f:id:chunhua1223:20180218152935j:image

 

厦門駅は厦門島の真ん中あたり、大陸側に厦門北駅もあります。

2018年1月に地下鉄1号線が開通し、厦門北駅までも地下鉄で行けるようになりました。

 

 

  • 広州

f:id:chunhua1223:20180218151602j:image

f:id:chunhua1223:20180218152951j:image

他の駅に比べるとけっこうシンプルですね。

広州は広州南駅、広州東駅がありますが、広州駅が一番古い駅です。

 

 

  • 广州南站

f:id:chunhua1223:20180218153256j:image

外には出なかったので、百度から探した画像です。こんなだったんですね。

早朝の列車に乗るため、駅で一夜を明かしたのが懐かしい…寒かったです。

 

街の中心にある広州駅、広州東駅と違い、周りには何もないです。

駅で暇つぶししようと考える人は注意です。

 

 

 

  • 珠海駅

f:id:chunhua1223:20180218151620j:image

樹海に降り立った第一印象

「タクシーがカメムシ色!」

 

駅前はすぐバスターミナルと市の中心部です。

広場がないため、近くからでは大きい駅の全景がつかめません。

 

珠海駅の隣には公安があり、マカオまで歩いて行くことができます。(こちらには広場があります)

初めて徒歩で国境越えをしました。

 

 

  • 桂林北駅

f:id:chunhua1223:20180218151637j:image

駅前は広場になっています。他の駅に比べて広かったです。

広場を抜けると市街地があり、賑わっていました。

 

桂林西駅もあり、桂林北駅から直通のバスもあります。

 

 

f:id:chunhua1223:20180218151740j:image

長沙駅のデザインがけっこう好きです。

長沙を出るときはバス移動だったので、到着した時の写真です。

 

共産党の垂れ幕がかかっています。

 

 

  • 張家界駅

f:id:chunhua1223:20180218151804j:image

張家界駅の北側は山になっています。

駅から歩いて15分ほどの市街地にロープウェイ乗り場があり、天門山に行くことができます。

駅からもロープウェイが見えます。

 

深夜2時の列車で早めに駅に着いたので、全然人がいません。

 

 

f:id:chunhua1223:20180218151825j:image

今回見た中で一番おしゃれなデザインだと思いました。

漢口疎開の雰囲気に合わせているんですね。

武漢市には武昌駅、武漢駅、漢口駅の3つの鉄道駅があります。

 

 

  • 南京駅

f:id:chunhua1223:20180218151838j:image

ここから北京へ帰ります。初めて利用しました。

 

 

  • 南京南站

f:id:chunhua1223:20180218153023j:image

何度もお世話になっている南京南駅。

高速鉄道が多く発着する駅です。

 

利用したことはないですが、南京東駅もあります。

 

 

  • 北京駅

f:id:chunhua1223:20180218152052j:image

 北京駅もなかなかユニークなデザインです。

 

初めて旅行で北京に来たときは空港でなく、上海から鉄道で北京駅に着いたので思い出があります。

 

北京南駅、北京西駅もあります。

北京から天津への高速鉄道は、北京南駅の発着です。(約30分)

 

 

 

  • まとめ

中国の鉄道駅はデザインが色々で、旅行の楽しみの一つにもなっていました。

 

中国全土から来た人たちが交わるので、たくさんの人がいて、色んな中国が垣間見られるのも面白いです。

 

 

中国旅行の際は、ぜひ鉄道を利用して他の街へも足を延ばしてみてください!