北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

海外初心者でも大丈夫!中国13都市を旅した私が中国旅行をおすすめする7つの理由

 

こんにちは、ハルカです。

 

留学前に来た旅行を含め、今まで中国国内13ヶ所を訪れました

f:id:chunhua1223:20180226153526j:image

北京、上海、南京、天津、内モンゴル(フフホト、包頭など)、ハルビン、アモイ、広州、珠海、桂林、長沙、張家界、武漢

 

そんな私が、中国旅行をおすすめする理由をご紹介します。

海外旅行初心者でも安心して楽しめますよ!

 

 

 

 

1. 日本から行きやすい

広い中国ですが、沿岸の都市は日本からでも行きやすいです。

上海は特に日本発着のLCC(格安航空会社)もたくさん運行していて安く行けます。日本から上海は、飛行機でたったの3時間ほど

 

以前春秋航空を利用した際は、名古屋→上海を片道7000円で行くことができました!

上海の他にも北京、西安、広州など、日本から直行便がある都市も多いです。

 

 

 

2. 比較的治安が良い

他の国に比べて、治安が良いと感じています。

一人で旅行しても今まで危ない目に遭ったり物を盗られたことはありません。

夜中に一人で歩いても大丈夫(おすすめはしません)。

心配し過ぎる必要はないです。

 

初めて寝台列車に乗ったときは、盗難に気を遣ってバックパックを紐で繋いで鍵まで付けましたが、周りの人は荷物を開けっ放しだったり。

一人で旅行していて、トイレの為に荷物を置いたままその場を離れても大丈夫でした(賭けでしたが。運が良かった?)

 

もちろん油断は禁物ですが、危険度は低いと思います。

 

 

 

 

3. 漢字がなんとなくわかる

なんと言っても、日本人が得なのはこれ!

中国語を全く勉強したことのない人でも、漢字表記なのである程度意味が予想できます。

 

旅行中に会ったブラジル人に、「全く分からない。食事するのも一苦労だよ。」と言われました。確かに、観光地の周り以外では英語表記がある店はほぼ無いですし、大変そうです。

 

 

他の国の旅行者に比べたら、日本人は漢字の意味が分かる分ストレスが少ないと思います。

 

 

 

 

4. 地元の人に紛れられる

中国も日本も、同じ東アジア。見た目だけで判断するのは難しい。なんとなく違う?と思っても確信は持てないです。

ローカルな場所でも、言葉さえ発しなければ地元の人に紛れられます。

  

日本人は服装で分かる事が多いので、ローカル感を味わいたいなら中国寄りの服装をしてみましょう。

女性は化粧でも日本人と分かる事が多いです。中国人女性は普段すっぴんの人も少なくありません。化粧していても日本と違う特徴があります。

 

 

現地の生活を垣間見れるだけでなく、安全面でも旅先で目立たないに越したことはありません。

 

 

 

 

5. 色々な違いが楽しめる

中国、広いです。

色々見たいという欲張りなあなたに最適です。

北と南では、外国かと思うほど言葉も気候も違います。

 

食べ物も当然色々。

いくつかの街を周遊するのがベストですが、料理だけなら「四川料理」「内モンゴル料理」など色んな地域の料理の店があります。

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

中国に何度訪れても、違う街なら全く別の中国を見られるのが面白いです

さらに、近年中国の発展は本当に目覚ましいです。数年、もしかしたら1年や半年後に同じ場所を訪れても、新しい中国に出会えるでしょう。

 

私は1年半ぶりに訪れた南京で、地下鉄の路線が増えていたりして変化に驚きました。

広州の地下鉄では運賃のアプリ支払いが導入されていたり。すごい!

 

今住んでいる北京も、色々工事しているところを見るので数年後訪れたらだいぶ変わっているんだろうなと思います。

 

 

 

 

 

6. 物価が安い

東南アジアには負けますが、日本に比べて物価が安いです。当然高い店は高いですし、買い物をするなら別ですが、食費、交通費、宿泊費など抑えようと思えばかなり抑えられます。

 

特に交通費が日本よりかなり安く、市バスは1元〜、地下鉄2元〜、タクシーも安いです。

(都会は田舎より高いですが、日本よりは格段に安いです。)

長距離移動の交通費も距離の割に安い。

 

 

1ヶ月間のバックパッカー旅行の費用を計算しました。参考にどうぞ。(日本からではなく北京発着)↓

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

7. 世界遺産がたくさん

石を投げれば世界遺産に当たる、とまでいかなくても、きっと、石を中国地図に投げれば世界遺産に当たります。

 

中国は、世界で2番目に世界遺産が多い国!

(以前、世界遺産検定2級を取得しました✌️)

 

2018年2月現在、中国には52個世界遺産があります!将来的には現在53個登録のイタリアを抜いて1位になるかもしれません。

ちなみに日本は21個です。

 

 

 

北京だけでも故宮博物院頤和園万里の長城など6つもの世界遺産があります

さすが中国四千年の歴史!!

 

 

 

私が1月に訪れた厦門コロンス島(鼓浪屿) は、2017年の会議で新しく世界遺産となりました。

f:id:chunhua1223:20180226183722j:image 

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

文化遺産だけでなく、中国には壮大な自然遺産もたくさんあります。写真は張家界の武陵源

f:id:chunhua1223:20180226182259j:plain

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

もちろん、世界遺産に登録されていなくても貴重な建物、自然がたくさんあります。

また、中国が独自に定めた「国家級旅遊景区」「国家級風景名勝区」というものがあり、A〜AAAAAまで5段階でランク付けされいるのでこちらも観光の目安になります。

世界遺産はどこも最高ランクです。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

中国は日本から近いのにもかかわらず、どこか遠く感じてしまうのか日本人の旅行先としては人気がないように感じます。

 

でも、たくさんの魅力があるんです!

 

 

治安や物価、漢字表記を考えると、海外旅行初心者の方にもとてもおすすめです!

 

 

何度訪れても楽しい、違う街ならもっと面白い中国旅行。ぜひ検討してみてください!

 

一度訪れたら、あなたも中国の魅力にはまってしまうかも^ ^

 

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

chinaryugaku.hatenablog.com