北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

成都でおすすめの料理!火鍋と串串香は絶対食べるべし!

こんにちは、ハルカです。

 

四川省といえば、辛い料理!

中国では「辛いのいける!」とはとても言えない私ですが、チャレンジしてきました。

 

中でも火鍋串串香はおすすめです!

 

 

 

 

火鍋

火鍋は一人では行けません。

ゲストハウスで出会ったひとり旅の人たちと4人で行きました!

 

巴蜀大宅门という成都で有名なチェーン店です。

他の都市にはあるのかな?成都ではよく見かけます。美味しいと評判だそうです。

 

 

内装も凝ってる!

いい感じ〜

f:id:chunhua1223:20180801154558j:image

 

 

オーダーはメニュー表にチェックします。火鍋は特に、どこの店でもこんな感じです。

中国語のみなので、中国語が多少できる人がいると安心です。

f:id:chunhua1223:20180801191835j:image

 

 

運ばれてきました。

辛いのが苦手な人ばかりだったので、真ん中だけ辛いの、外は清汤にしました。成都出身の友達は「普通は逆だよw」と言っていました。さすが(笑)
f:id:chunhua1223:20180801154554j:image

中国人の「私、辛いのだめなの」は信用なりません。

中国人のお姉さん2人、イギリス人のおじいちゃんと行ったのですが、お姉さん方は割と辛い方を食べていました。

 

 

油碟(youdie)という胡麻油に、ネギとかパクチーとかニンニク、オイスターソースなどを好みで混ぜてタレを作ります。

北京など北のほうではゴマだれが普通です。
f:id:chunhua1223:20180801154539j:image

 

 

グツグツ。

真ん中が外に溢れ、結局だんだん外側も辛くなっていきます(笑)
f:id:chunhua1223:20180801154550j:image

 

 

最後に冰粉というデザートをいただきました。

これも成都の名物の一つで、寒天に黒蜜がかかっていて、アーモンドやフルーツが入っています。
f:id:chunhua1223:20180801154544j:image

 

 

道端でもよく売っています。

f:id:chunhua1223:20180801191031j:image

 

 

 

 

 

串串香

これも火鍋の一種?ですが、串に刺さった食材を自分で選んで鍋に入れます。

北京では見たことがなく、初めてでした。

 

中国人の友達と2人で行きました。

味は1〜3つまで選べたと思います。私たちは2つにしました。

 

 

予想はつくと思いますが、私はひたすら右の清汤の方だけを食べました(笑)

f:id:chunhua1223:20180801154718j:image

この友達も「辛いのだめ」って言ってた。

やっぱり信用できない。

 

 

トレイを持って食材を選びます。
f:id:chunhua1223:20180801154714j:image

 

 

タレは自分で。

色々種類がありました。やっぱり油碟で。
f:id:chunhua1223:20180801154710j:image

 

 

パンダ推し。

突然店の前で川剧(四川の伝統芸能)が始まり、爆音で音楽が流れていました。
f:id:chunhua1223:20180801154658j:image

 

 

毛肚(maodu)。この手の臓物は、日本ではなかなか見ないですよね。

私は好きです。(これはさすがに串に刺さってない)
f:id:chunhua1223:20180801154703j:image

 

 

 

 

まとめ

火鍋といえば中国全国でたべられますが、やっぱり四川や重慶が有名。串串香は、基本的にこの辺りでしか食べられません。

 

広い中国では、地域によって料理も様々!

 

ぜひその土地の食べ物を味わってみてください^ ^