北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

サヨナラじゃなくて、「またね」と言おう。

こんにちは、ハルカです。

 

1ヶ月半の旅行も間も無く終わり。昆明から43時間半かけて、北京へ戻って来ました!

北京を離れる前、たくさんの友達と最後に会いました。

 

友達と約束してご飯を食べに行ったりするのは留学直前も似たような状況でしたが、1年離れるだけの日本の友達と違い、留学で出会った友達とはこの先いつ会えるかわからないので寂しいです。

 

 

 

クラスの友達

f:id:chunhua1223:20180718231108j:image

一番仲の良かった韓国人の友達。

1年間同じクラスだったのはこの2人だけ。

 

韓国へ会いに行きたいな〜

旅行中暇な時や寂しくなったとき相手してくれてありがとう(笑)

 

 

 

日本人お別れ会

f:id:chunhua1223:20180718231120j:image

同じ大学の日本人でお別れ会。

今までいつでも飲みに行けたのに、最後だなんて!「お別れ会」なんて!

日本でまた会いましょう🇯🇵

 

 

 

先輩

f:id:chunhua1223:20180718231133j:image

この前卒業した中国人の先輩。

もっと早く出会いたかったー!いつか日本へ来てくださいね。北京もまた来る!

 

 

 

日本語学科の友達

f:id:chunhua1223:20180718231147j:image

また日本でも中国でも会えるよね!

いつも彼女達の頑張りを見て、私も頑張ろうと思っていました。ありがとう!

 

 

 

日本語学科の中国人の先生方

留学してすぐの時から、とてもお世話になりました。日本語学科の友達も紹介していただいて、本当に心強かったです。

 

 

 

写真部、登山部の友達

部活以外で意外と会っていなかった!

留学生の私も受け入れてくれてありがとう!

 

 

 

言語パートナー

f:id:chunhua1223:20180718231214j:image

大好き。「いなくなったら泣いちゃうかも」って言葉に泣いちゃいそう。

 

また北京来るね、この前私が日本にいない時に日本へ行ってたけど、今度はいるときに来てね(笑)

 

 

 

 

「再见=またね」!

中国語で別れの挨拶は「再见」です。

日本語を勉強するとき、再见は「さよなら」と習うそうですが、私は「またね」の方がいいと思うんです。

 

再见は、漢字から分かるように「再び会う」分かれ。

 

「さよなら」って言うと、もう会えない感じがして寂しくないですか?

 

 

それに「さよなら」って、日本人は滅多に使いませんよね?

 

友達同士なら「バイバイ」「また明日」とか。

 

目上の人なら「それでは失礼します」とか、「お疲れ様でした」とか。

 

だから私は、日本語を勉強している中国人の友達に「さよなら」と言われたら「いや、ここは『またね』にしよう」と一々訂正していました(笑)

 

 

 

 

 

まとめ

北京で3泊して、いよいよ本帰国です🇯🇵

 

北京は2日しかないので最後に会えない人がほとんどだけど、またいつか会えるよね!

 

「またね」!