北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

46日間の中国バックパッカー旅行に出発!目標20個!

こんにちは、夏バテ気味のハルカです。

 

 

北京西→青海省西寧、21時間半の大移動中です。

f:id:chunhua1223:20180715163353j:image

寝台ではなく座席。長い。ながい。ナガイ…。

暇すぎるのでブログを書いています。まだ3時間しか過ぎてない(泣)

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180715165541j:image

北京での留学が終わり、ついに退寮しました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180715163251j:image

帰国…の前に、46日間のバックパッカー旅行です!

徹夜で退寮の準備とパッキングをし(恒例)、なんとか出発しました(笑)

 

 

今のところ、青海省四川省雲南省に行く予定(あくまで予定)。

記事のタイトルは「中国」バックパッカー旅行としましたが、ミャンマーも行きます

 

 

冬休みの旅行は34日間だったので、46日間は自己最長記録更新です。

出発前に20個目標を決めました!

 

 

 

 

1. 生きて帰る

一番大事。死んだら終わり。

大袈裟だな〜と思うかもしれませんが、油断は大敵。絶対無事に帰国します!

節約旅行ではありますが、安全第一で!

 

 

 

2. 帰国日までに北京に戻る

北京での留学が終わり、寮に荷物を置いたまま旅に出ます。ルームメイトが来学期もいるので、部屋に荷物を置かせてくれました。

 

後半の予定は旅しながら決めますが、帰国日は決まっているので絶対それまでに北京に戻って来ます!

 

 

 

3. 飛行機を逃さない

雲南省昆明からヤンゴンの往復で、8月前半はミャンマーに行きます。

飛行機のチケットを取ったので、出発までにちゃんと昆明に着くこと、飛行機を逃さないこと!

もちろん北京から帰国の飛行機も逃さないこと!

 

 

 

4. 物を失くさない・盗られない

冬休みの旅行ではモバイルバッテリーを自分で宿に忘れたくらいで、特に何もなかったです。

今回も気をつけます。

 

 

 

5. 怪我をしない・病気をしない

健康は大事。

冬休みの旅行では、桂林の川下りが寒すぎて風邪を引き、数日間宿で寝てました。ホームシックになった(笑)

 

持ってる薬全部と、留学のときの中国の保険証はお守りとして?持っていきます。

 

今回は夏なので熱中症などに気をつけ、高地へ行くときは高山病にも気をつけ、元気に旅行したいです。

背が低いので(自称152cm)背が高い人に比べて高山病になりにくいはずですが、対策はしっかりします。

 

 

 

6. ハンバーガーをなるべく食べない

f:id:chunhua1223:20180715161452j:image

(中国のマクドナルドのW杯期間限定サッカーボールバーガー🍔)

 

中国の鉄道駅にはマクドナルドとか、ケンタッキーとか、たまにバーガーキングとか、ファストフードのお店がよくあります。

 

他に売っているのはカップ麺とか美味しくないパンが多いので、ついハンバーガーを食べてしまいますが(日本のコンビニ最強)、なるべく食べないように気をつけます。

体に良くないし、鉄道駅の店は値段も高い。

 

なるべく駅に行く前にスーパーや露店に寄って、長距離移動の食糧調達をします!

 

昨日食べちゃったけど、出発前だからセーフってことで…。

 

 

 

7. 女を捨てない

バックパッカーとはいえ、一人旅とはいえ、多少身だしなみには気をつけます。

 

写真を撮ることも多いしね。

 

 

 

8. 洗濯物を溜めない

夏なので、なるべく洗濯物を溜めない!

疲れていると洗濯が嫌になるので、早めに宿に戻るのも大事。

 

次の日にチェックアウトだと乾かないので洗えませんが、大丈夫そうなときは毎日洗いたい!夏だし。

 

f:id:chunhua1223:20180715161319j:image

ネットで購入したScrubbaという最強の洗濯グッズがあるので頑張れそう!

北京の寮でも使っていました。

 

 

 

9. 日焼け対策

日焼け止めはちゃんと塗ります。特に顔、首、腕。地黒なのでこれ以上黒くなったらガングロ。

 

中国にも日傘の文化があってよかった。フル活用します!

日傘をさすバックパッカー…笑

 

 

 

10. 行ってよかった旅行にする

基準は様々ですが、とりあえず帰るときに「良かった!」と言える旅行にします!

 

こんなに長期で旅行するのは、社会人になったら基本的に仕事をやめない限りできません。

休学という人生の夏休み中の夏休み!良い経験になるといいなと思います。

 

 

 

11. 中国人に間違われる

これは普段から間違われるので、けっこう自信があります(笑)今のところ周りの席の人にバレていない模様。

中国人の友達にも、「来たばかりの頃より中国人感が増した」と言われました(笑)

 

最近髪を染めたのですが、インナーカラーを金髪にしたんです。「その染め方も中国人っぽい」らしいです(笑)

 

比較的安全な中国旅行ですが、今回は内陸の方がメインです。外国人とバレない方が安全。

 

 

 

12. 旅動画を作る

今までの旅行は写真だけで、動画は使ったことがないですがチャレンジしてみます。

友達が作っていたのを見てやってみたくなりました!

クオリティは期待しないでください(笑)

 

 

 

13. ブログを更新する

一人旅なので、移動中など暇です。

ブログを更新していきたいと思います!あまりに更新が途切れたら心配してください←

 

 

 

14. たくさんの人に出会う

素敵な出逢いに期待!

 

冬休みの旅行では、色んな面白い人たちに出会いました。

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

15. 旅伴を見つける

旅伴(一緒に旅する人)がほしい…どこかで仲良くなって、次の街まで一緒に行くとかやってみたい!

 

今までも旅先で仲良くなることはありましたが、その先まで一緒に行くことはありませんでした。こればかりはお互いの都合によりますが、ちょっと憧れます。

 

 

 

16. 移動時間を有効活用

中国広い、移動が長い。10時間越えは当たり前です。最初の移動は21時間半。しんどそう。

(お金がないので中国国内は全部陸移動)

 

電波とスマホの充電があれば目的地のリサーチをする、ブログを書く、勉強する、レポートをやる、などできたらいいな。もちろん映画見たり寝たりもします。

 

 

 

17. 太らない

これ以上太って帰りたくない…!

あわよくば痩せたいですが、旅先にも美味しいものがたくさんあるのでたぶん無理(笑)

 

 

 

18. ホームシックにならない

友達に「さみしくなったら電話するからね」と言ってあります(笑)

何語でもいいから、人と話すことでホームシックになりにくくなる(はず)。

 

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

19.無理をしない

安全面でも体力面でも、無理はしないように。

節約旅行とはいえ安全はお金で買うこと、夏なので特に体力に無理を感じたら休むこと。

 

時には諦め、割り切ることも大事。

 

 

 

20.感謝を忘れず

心配してくれたりアドバイスをしてくれる人たち、北京の大学の寮に荷物を置かせてくれるルームメイト、万が一お金が尽きたら日本から送金してくれる両親(働いて返します)、現地で案内してもらう友達…。

 

一人旅ですが、いや一人旅だからこそ!たくさんの人に助けてもらって旅行ができます。

その感謝を忘れずに過ごしたいです。

 

現地の人に対しても「観光客=お客様」ではなく「お邪魔させて貰っている」というスタンスで、謙虚でありたいです。

 

 

 

 

 

まとめ

1ヶ月半後、どれくらい目標を達成できるでしょうか?時々見返してみます。

 

自分で決めておきながら、正直はやく帰国したくなってきて、まだ旅行に対するワクワク感がないです。

徹夜パッキングの疲れでしょうか(笑)

 

この先気持ちも上げて楽しんでいきます!