北京留学あれこれ日記

休学中。中国政府奨学金で1年間北京に留学中。旅行、写真、食べること、音楽、そして…顔はめパネルが好きです。

【“中国のウユニ”、チャカ塩湖②】鏡張りの絶景をレポート!

こんにちは、ハルカです。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720164442j:image

見てください、この絶景!

ウユニ塩湖です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言われたら信じますよね!?笑

 

実はここ、中国です。

青海省チャカ(茶卡)塩湖という場所です。

 

行ってきたので、レポートします( ˆoˆ )/

 

↓行き方はこちらをご覧ください。

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

入場料

f:id:chunhua1223:20180720170807j:image

一般70元、学生・子供35元です。

 

その他敷地内の列車もお金を出せば乗れますが、歩ける距離だし途中でも写真を撮りたいので乗らなくていいと思います。

時間を節約したければ片道だけ乗るのはアリかもしれません。

 

 

 

 

歩く

入り口。すぐ入れました。

列車を降りたタイミングで話したおばちゃんおじちゃんたちと一緒にまわることに。

(この後数日間、大変お世話になることになります。それはまた今度書きます。)

f:id:chunhua1223:20180720164955j:image

 

 

f:id:chunhua1223:20180720165021j:image

ひたすら歩いて行きます。

日本が40℃を記録する猛暑の中、ここは19℃と快適です。

 

ただ日差しは強い。日焼け止めを忘れて撃沈。

列車で向かいの席だったお姉さんにちょっとだけ塗らせてもらったけど、ほぼ無意味だったでしょう。2段階くらい黒くなりました☆

 

 

f:id:chunhua1223:20180720171850j:image

塩湖に着きました!

 

 

f:id:chunhua1223:20180722133956j:image

右奥のカラフルなのは、チベット族の飾りです(名前忘れた)。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720171949j:image

先へ進みます。

おおー!さっそく鏡張りだ!

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172030j:image

塩の彫刻があります。

これは何だっけ?

 

 

f:id:chunhua1223:20180722133920j:image

盐帝(塩の皇帝)らしい。

 

 

f:id:chunhua1223:20180722134542j:image

塩の山〜

おばちゃんの勢いに押され気味な私(笑)

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172208j:image

彫刻エリアを抜けると一本道です。

歩ける距離だし値段が高いので乗っていませんが、列車も走っています。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172315j:image

向こうの山まで見えます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180722134308j:image

おじちゃんたちと。おばちゃんの指示により、なぜかジャンケンのポーズで。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172423j:image

風がないので綺麗に映っています。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172517j:image

両側が道になっていて、列車がいない時は線路を渡れます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180720172632j:image

観光客が塩湖に入れるのは一番奥のエリアだけなので、その他は人一人いない景色。

 

 

f:id:chunhua1223:20180721091702j:image

人がいる景色もこれはこれでいいですよね。

中国人は真っ赤な服を着て来る人が多いので映える(笑)

これは中国ならでは、ウユニでは見られない光景かも(笑)

 

 

f:id:chunhua1223:20180721091945j:image

塩湖に入ることができる場所は一番奥だけ。

人がたくさん〜

 

 

f:id:chunhua1223:20180721092122j:image

列車の時間があるので戻ります。

はあ…ずっと見ていたい。

 

 

f:id:chunhua1223:20180721092143j:image

何度も振り返っちゃう。

 

 

f:id:chunhua1223:20180722133704j:image

塩湖はやっぱり抜群の360度スポットだった!

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

f:id:chunhua1223:20180722133750j:image

おばちゃんおじちゃんたちは塩湖に入らなかったので、自撮り棒で。

塩湖の中は動きにくいので、写真は人に頼みづらい。

スマホとカメラを落とさないかヒヤヒヤ。

 

 

f:id:chunhua1223:20180722210711j:image

人の小ささで広さが分かります。

いい天気で良かった!

 

この日は雲もありましたが、青空だったのでとても綺麗でした。

今の時期(7月)は雨季なので雨の日が多めですが、雨が上がったあとは綺麗に晴れるようです。

 

 

 

 

まとめ

今までの人生で1番の絶景でした!

 

このために青海省へ行ったようなものなので、本当に良かったです!

なぜ地球の歩き方に載っていないんだ…(青海湖は載っていました)。

 

 

スマホの待ち受けにしました。いい感じ♪

f:id:chunhua1223:20180722200900p:image

 

地球の裏側まで行かなくても、お隣の国、中国で見られる鏡張りの絶景!

青海省は絶景の宝庫なので、他の場所も一緒に楽しめます。

 

ぜひ行ってみてください!^_^

 

青海湖も綺麗です!

chinaryugaku.hatenablog.com