北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

西寧から青海湖へ!7月-8月は一面の菜の花畑と湖の絶景が見られます

こんにちは、ハルカです。

 

今回の中国旅行1都市目、青海省の省都、西寧にいます。

 

中国最大の湖、青海湖へ行ってきました!

f:id:chunhua1223:20180718162506j:image

 

 

 

 

前日

泊まっているゲストハウスで出会った中国人の大学生の女の子2人と一緒に行くことになりました。

(というより行くなら連れて行ってと頼んだ)

 

山西省出身で南京の大学に通っているそう。

2人がチェックインしているところで声をかけたのですが、私よりかなり大きな荷物!

 

西寧の後はラサへ行って、ネパールまで行くと言っていました。すごい。

 

 

 

 

当日

バスで行けるということなので、最寄りのバスターミナルへ。

ゲストハウスからタクシーで行きました。北京だと13元くらいの距離でしたが、7元でした。安い。

f:id:chunhua1223:20180718102959j:image

 

 

バスターミナルに着くと、バスを探す間もなく客引きのおじさんに捕まりました。

f:id:chunhua1223:20180718103253j:image

1日車で色々連れて行ってくれて、青海湖のチケット(本来100元くらい)も要らず、1人150元(約2550円)らしい。

 

お願いすることにしました。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180718103546j:image

ドライバーのおじさんは回族らしい。

(中国は殆どが漢民族、その他55の少数民族で構成されています。回族はイスラム教徒が多いです。)

 

車内は地元の民謡が爆音で流れていました。普通話の曲もあったけど、チベット語の曲もありました。

 

私たち3人以外にも、先に2人中国人のお姉さんが乗っていました。

 

 

 

 

日月山

青海湖へ行く前に、日月山というスポットへ立ち寄りました。

f:id:chunhua1223:20180718104123j:image

ここは標高3300mくらい、周りの山は4000m越えらしい。

日差しは強いですが、涼しくて気持ちが良かったです☀️

 

 

f:id:chunhua1223:20180718104347j:image

菜の花と青空がきれい!

牛もいます。乗るとお金がかかる。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718104439j:image

羊を抱くチベット族の女の子。

5元で抱かせてくれると言ってたけどやめました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718104606j:image

絶景

 

 

f:id:chunhua1223:20180718104655j:image

あちら側は入るのにお金がかかるので行っていません。外から見るだけでいいかな。

 

 

 

 

ヨーグルト

次に寄ったのは、チベット族の人たちが牛のミルクで作るヨーグルト(牦牛酸奶)を食べられる場所。

f:id:chunhua1223:20180718105433j:image

 

f:id:chunhua1223:20180718104952j:image

こんな感じのテントの中で。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718105046j:image

普通のヨーグルトよりちょっと濃い感じ?色も真っ白じゃなくて少し黄色いです。

西寧の街中でもよく売っています。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718105203j:image

器もきれい。

砂糖を足して食べました。美味しかったです。

 

あえて寄ったということは、ドライバーのおじさんとはビジネスパートナーなんでしょうか?

でも6元(約100円)と観光客向けの割に良心的な値段でした。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718105529j:image

牛さんがいっぱい。彼らのミルクで作ったのね。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718105623j:image

ちなみに周りはこんな感じで、

 

f:id:chunhua1223:20180718105718j:image

トイレはこれ。交代で番をします。

ワイルドだろぅ〜

 

 

 

 

菜の花畑

ついに目的地に着きました!

7月〜8月は、青海湖と菜の花畑のコントラストが見られます!

f:id:chunhua1223:20180718105949j:image
黄色と青!!

少し曇ってしまいましたが、それでも綺麗でした✨

 

f:id:chunhua1223:20180718110253j:image

同じ車のお姉ちゃんに借りたスカーフ

中国人観光客は、写真に対するこだわりがすごい。特におばちゃん。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718151821j:image

360°カメラTHETAも大活躍!

広さがよくわかる。

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

青海湖

菜の花畑から更に奥に行くと青海湖です。

車で通るときに地元の人に1人10元払いました。

本来は100元チケット代がかかりますが、ここは要らないようです。湖は広いので、何箇所かあるんでしょう。

f:id:chunhua1223:20180718110648j:image

海抜3200m。

冬は全部凍ってスケートできるんだって。⛸

 

 

f:id:chunhua1223:20180718110751j:image

写真を撮る用の馬がいます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718140658j:image

ふぉとじぇにっく。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718140746j:image

海は広いな〜♪と歌いたくなりますが、これ海じゃないんだった。

 

なんと、琵琶湖の6倍もの面積があります!

大きい。中国地図でもはっきり分かります。

f:id:chunhua1223:20180718162506j:image

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180718143249j:image

湖を眺めながら休憩。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718143336j:image

持ってきた食糧を広げてピクニック☀️

中国人はよく、お出かけのときに果物やひまわりの種、真空パックの煮卵などを持っていきます。鶏の脚とかも。

私は未だにこの習慣に慣れていないので、日本人らしくパンを持参。

 

 

 

 

砂漠

帰りには金沙湾という砂漠に行きました。湖の近く。

f:id:chunhua1223:20180718141528j:image

 

 

f:id:chunhua1223:20180718141618j:image

手作りのソリで遊ぶ少年たち。

 

 

f:id:chunhua1223:20180718141707j:image

湖も見える!

 

砂漠もどこも有料で「一人10元」と言われましたが、ドライバーのおじさんが交渉してくれて一人20元になりました。しかも払ってくれた。

 

 

 

 

原爆博物館

最後に、原爆博物館に寄りました。青海省では原爆実験が行われています。入場無料(身分証又はパスポートが必要)

f:id:chunhua1223:20180718141954j:image

 

普通の博物館ならだいたいどこでも撮影OKなのに、ここは禁止でした。原爆だから?

 

中国の核開発と原爆の歴史に関する展示があります。

 

 

 

 

西寧へ戻る

夕方6時半くらいに西寧へ戻って来ました。

 

ドライバーのおじさんにまだお金を払っていなかったので「本当に150元?ぼったくるつもりかな?」とちょっと思ってしましたが、150元でした。疑ってごめんね。

 

ゲストハウスまで送ってくれてお別れしました。盛りだくさんで大満足でした!

 

 

 

 

 

まとめ

青海湖だけ行くつもりでしたが、おじさんのお陰で色々行くことができました。

 

湖の近くには他にも見所が多いので、納得できる値段なら複数人で車をチャーターして周るのがおすすめです!

 

 

楽しかった〜