北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

北京地下鉄ダーツの旅【当日】

こんにちは、ハルカです。

 

北京ってまだまだ知らないところがたくさんある!

chinaryugaku.hatenablog.com

 

ということで、北京地下鉄ダーツの旅をする事に!(ダーツはしません)

北京の地下鉄マップを広げ、指差しで当たったところに行くことにしました。

 

 

 

指差しで当たったのは…

地下鉄10号線、角門東駅!

初めて聞いた駅名です。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409005404j:image

到着。普段行かない方向なので乗り間違えたりして時間がかかりました(笑)

どの出口から出ようか見ていたら、「美食広場」なんてのがあるそうなのでDを選びました(笑)

 

 

f:id:chunhua1223:20180409005556j:image

はいはい、ありました美食広場。

周りは住宅街で、ここはちょっとしたショッピングモールの地下にありました。

 

美食広場と言っても大したことなく、ご飯屋さんがいくつかとドリンクのお店があったくらい。期待してしまっただけにちょっとがっかり。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409005833j:image

ショッピングモールの中も一応散策。

特設コーナーでは一点物のアクセサリーなどを売っていたので、友達の誕生日プレゼントを購入。値切りました✌️

 

 

f:id:chunhua1223:20180409010020j:image

レストランの入り口に、ウッ◯ィーがいました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409010125j:image

このお店は中華料理のチェーン店で、値段がリーズナブルな割に美味しいのでおすすめです。

食パンの上アイスが乗ったデザートが美味しい。「パンの誘惑」というメニューです。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409010340j:image

LOTTE MARTなんてありますが、あのロッテ?字体もそっくり

 

 

 

指差しで来ただけに特に他に見るところもなかったので、移動することに。(早い)

今度は指差しでなく、ルーレットで決めることにしました。

f:id:chunhua1223:20180409010600p:image

4が出たので、4駅分移動します(適当)。

 

乗り換えたりして何パターンかありましたが、ついでに西単にある本屋に行きたかったので、その方向に移動することに。

 

 

4駅目は、4号線に乗り換えて陶然亭駅

f:id:chunhua1223:20180409011017j:image

イスラム教徒が多い回族の人たちが住むエリアに近いからか、イスラム教徒のレストランがありました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409011209j:image

西単のある北を目指して歩いていましたが、ちょっと横道に入ってみます。

 

 

北京の路地は胡同(フートン)と呼ばれ、主に東西に道が伸びています。

色々な名前がついていて、ここは龍泉胡同と言うようです。かっこいい名前。

f:id:chunhua1223:20180409011502j:image

 

f:id:chunhua1223:20180409011522j:image

この奥に人が住んでいます。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409011728j:image

近くに小学校があったので、文房具店がありました。下町っぽい。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409011812j:image

胡同を後にし、再び北に向かって歩いているとこんな看板を見つけました。

 

駅名にもなっていた陶然亭公園です。

入場料は10元(学生5元)

f:id:chunhua1223:20180409011956j:image

程よいサイズの公園で、良い散歩になりました。大きな池がありました。

 

地球の歩き方にも小さくしか載っていなかったので、偶然通らなかったら来ることはなかったでし。

 

f:id:chunhua1223:20180409012139j:image

これは桜?玉淵潭公園ほど多くはありませんが、綺麗でした。

ほとんどが葉桜になりかけで、前々日に雪と雨が降ったこともありギリギリでした。

 

先日行った玉淵潭公園の桜は、北京で一番有名だそうです。↓

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409012404j:image

金魚すくいならぬ、金魚釣りのコーナー。

1時間40元(約680円)。高い。5匹まで無料で持ち帰れるそうです。へー

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409012607j:image

橋の上で、何やらおじさんたちが集まっていました。何やってるの?

 

f:id:chunhua1223:20180409012708j:image

凧揚げでした。

しかし、子供が遊ぶレベルではなく、とんでもなく長ーい凧揚げです。

見えますか?更に遠いところにもありました。すごい。

 

中国の公園や広場でよくやっている人を見かけます。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409012835j:image

良い眺め。よく見ると建物のあたりで何かの撮影をしていました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409012937j:image

趣味なのか仕事なのか、何かのコスプレをして写真を撮る人も。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409013022j:image

他にもパルクールをする兄ちゃんたち、笛を吹くおじさん(結構うまい)など、色んな人がいました。

久しぶりのいい天気でした。☀︎

 

 

 

公園を後にし、西単へ向かいます。

指差しルールで交通手段は地下鉄のみ、と決めましたが、バスに乗りました(笑)

バスのが安いし。

 

f:id:chunhua1223:20180409013239j:image

西単到着!

お腹が空いたので、目的の本屋の前にごはん。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409013345j:image

どこも混んでいたので、比較的空いていた味千ラーメンへ。お一人様なのですぐ座れました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409013423j:image

味千ラーメンを注文。28元(約476円)。

日本で行ったことがないので比べられませんが、美味しかったです。

 

店員さんを呼ぶことなく、席についているQRコードから注文しました。

もちろん普通に注文することもできます。

紙のメニューは日本語もついています。

f:id:chunhua1223:20180409110020p:image

 

f:id:chunhua1223:20180409110041p:image

コメまで売ってる。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409013603j:image

ついでに大好きなパン屋へ!

原麦山丘という店です。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409014025j:image

どれも美味しいので迷います。

 

 

f:id:chunhua1223:20180409014109j:image

バナナとチョコのパンにしました。

かなり大きいですが、希望の個数に切り分けてくれます。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180409014232j:image

最後に目的の本屋へ。

右手の図書大厦という建物です。メインストリートの東側にあります。

 

写真は撮りませんでしたが、とっても広いです。王府井の本屋と並び、北京で最も大きい本屋の1つです。

 

私はHSKの参考書を見ました。

ネットで買った方が安いので、買いません。ごめんなさい。

 

本だけでなく、雑貨や文房具も売っています。

いつもは長居してしまいますが、疲れたのですぐ帰りました。

 

 

 

まとめ

偶然出会った場所って、なんだかご縁を感じます。

ノープランな散歩もたまには良いものです。

 

特に北京の胡同は場所によって雰囲気が色々で面白いです。

時間があったらまた胡同散策に出かけようと思います。

 

 

非常に薄っぺらい内容でしたが、お付き合い頂きありがとうございました!