北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

中国留学、どこへ行く?北京留学のメリット・デメリット

こんにちは、ハルカです。

 

中国留学と言っても、中国はとにかく広いです。

留学する都市によって、全く違う留学になると思います。

 

私が実際に北京に留学して感じたメリット・デメリットを挙げてみます。

 

 

 

メリット

なんと言っても首都!

f:id:chunhua1223:20180608223040j:image

北京市は中華人民共和国の首都。

中国の二大都市といえば、北京と上海ですが、上海が経済の中心と言われるのに対し、北京は政治・文化の中心です。

 

日本ではずっと地方で暮らしているので、首都北京での生活を体験してみたかったのも北京を留学先に選んだ理由の1つ。

 

地下鉄ですぐ天安門に行けるところに住んでいたなんて、今思うとすごい。皇居にも行ったことないのに。

 

北京ではよく国際会議が開かれたり、私がいた時は4年に1回の共産党大会があったりしました。

 

 

 

観光スポットがたくさん

f:id:chunhua1223:20181015162747j:image

北京にはたくさんの有名な世界遺産や観光スポットがあります。

 

万里の長城、故宮と天安門広場、頤和園、天壇公園、北海公園…。

 

1年の留学中に、マイナースポットも含めて色々行くことができました。

 

見る場所がたくさんあるので、家族や友達を呼びやすいです。

 

 

 

日本から直行便がある

f:id:chunhua1223:20181011231625j:image

日本の多くの都市から直行便が出ています。

 

直行便がない地方都市の場合、主要都市に飛行機で着いてから列車に乗って移動しなければなりません。慣れていないとなかなか大変です。

 

大学の後輩で江蘇省南通市に留学している子がいますが、中国で上海に着いてから、1人で高速鉄道で南通市まで行ったそうです。頑張った👏荷物もあるし大変だ。

 

他にも、直行便があることで留学中に家族や友達が会いに来やすいという利点もあります。

 

 

 

標準語に近い

北京語=普通話(標準語)ではありませんが、標準語に近いです。

 

とはいえ、学校で習うのはどこでも普通話ですし、中国の学生も全国から集まってくるので、大学内の勉強環境はどの都市でもほぼ変わらないと思います。

 

しかし、一歩街中に出れば環境の違いは大きいです。

例えば上海に行けば街中は上海語を使う人も多く、広州に行けば普通話とは全く違う広東語です。

 

 

 

色々な日本人と出会える

北京は日本人が多いので、色んな人に出会えます。日本で出会ったことのない県出身の人に何人も会いました。

 

留学生も日本の色んなところから来ていますし、バックグラウンドも様々

それぞれの話を聞くのは面白いし、刺激になります。

 

日本人を中心としたボランティアに参加する機会があったり、日本人学生向けの就活イベントもあります。

北京に駐在している日本人の社会人の方たちとの交流会もあります。

 

県人会(北京に住んでいるその県に所縁のある人が集う会)がある県もあります。

日本人駐在員の方たちのサッカーチームや吹奏楽団に参加している留学生もいました。

 

 

 

イベントが多い

f:id:chunhua1223:20181015163407j:image

日本人の交流会もそうですが、他にも色々あります。

 

有名アーティストのライブや演奏会、スポーツの国際試合など、地方に比べてこういったイベントに行く機会もあります。

 

 

 

交通が便利

f:id:chunhua1223:20181015163649j:image

地下鉄がとても発達していて、どこへでも行けます。

 

中国の地方都市に比べると運賃は高いですが、それでも日本に比べたら交通費はとても安いです。現在も新しい路線や駅を作っています。

 

地下鉄は3元(約51円)〜、バスは基本1乗車2元(約34円)。

 

 

 

旅行に行きやすい

f:id:chunhua1223:20180608223334j:image

北京発着の国内便や列車がたくさんあるので、旅行に行きやすいです。

 

 

 

洗濯物がすぐ乾く

北京は乾燥しているので、洗濯物がすぐに乾きます(笑) 寮生活にはとても便利です。

南の都市へ旅行に行って、2日経っても靴下が乾かなかったのには驚きました。

 

ただ乾燥は喉やお肌にはよくないので注意。

加湿器を買うと良いです。

 

 

 

降水量が少ない

1年を通して雨の日が少ないです。冬は寒いですが、雪はあまり降りません。

留学前半の半年くらいは、ほぼ傘を使わなかった気がします。

 

 

 

日本のお店がたくさん

f:id:chunhua1223:20181015164343j:image

日本人には嬉しい、日本企業のお店がたくさんあります。

 

無印良品、UNIQLO、吉野家、セブンイレブンなどは中国の都市部なら全国どこでもありますが、北京にはもっと色々あります。

 

牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、イオン…。お金を出せば日本と変わらないものを食べれたり手に入れることができます。

 

 

 

デメリット

日本人が多い

北京は上海と並んで日本人に人気の留学先の一つです。日本人が少ない方が良いと考える人は、地方都市を選ぶと良いでしょう。

 

でも、留学先をどこを選んでも、誰と一緒にいるかは自分次第だと思います。

 

私の場合、1年通して特に仲のいい友達は韓国人やフランス人でした(日本人を避けていた訳ではありませんが)。

 

 

 

物価が高い

公共交通機関の値段を挙げたように、地方都市に比べて物価が高めです。地方へ旅行に行って改めて感じました。

 

私が貰っている奨学金の場合、どの都市に留学しても支給される生活費は同じ金額なので、物価が安い都市の方がお得です。

 

それでも日本よりはかなり安いので、心配しすぎることはありません。

(とはいえ高いところは日本と同じかそれ以上に高いです。)

 

 

 

空気汚染

f:id:chunhua1223:20181015172449p:image

北京を始め、中国の北の都市の多くは空気汚染があります。毎日ではありませんが、南の方の都市に比べると空気が悪い日が多いです。

 

私はほとんどなかったですが、敏感な人だと頭が痛くなるなど体調を崩すこともあります。

 

マスクをする(私はあまりしていなかった)、空気の悪い日は外出しない、空気清浄機を買うなど多少対策できます。

 

 

 

まとめ

デメリットも挙げましたが、北京に留学して本当に良かったです!

またすぐにでも帰りたい。

ここが私の、アナザースカイ!

 

どんな留学にしたいかを考えて、留学先を選ぶと良いと思います。

 

中国語でタピオカミルクティーを注文!

こんにちは、ハルカです。

 

中国生活1年間で、タピオカミルクティーを80杯飲むほどどハマりしました。

 

↓いろんなお店があります!

chinaryugaku.hatenablog.com

 

実は注文の際に色々とカスタムできるので、ぜひ中国語を使って試してみてください!

 

 

 

基本的な単語

ドリンクの種類

ミルクティーは「奶茶」、タピオカは「珍珠」です。

f:id:chunhua1223:20181013142607j:image

普通のミルクティー: 原味奶茶 yuánwèi nǎichá

タピオカミルクティー: 珍珠奶茶 zhēnzhū  nǎichá

紅茶: 红茶 hóngchá

緑茶:绿茶 lǜchá

ジャスミンティー:茉莉花茶 mōlíhuāchá

カフェラテ:拿铁咖啡 nátiěcāfēi

 

 

 

メニューによくある単語

キャラメル: 焦糖 jiāotáng

いちご:草莓 cǎoméi

レモン:柠檬 níngméng

マンゴー:芒果 mángguǒ

ヨーグルト:酸奶 sūannǎi

プリン:布丁 bùdīng

バニラ:香草 xiāngcǎo

ナタデココ: 椰果 yēguǒ

 

 

 

サイズ

サイズは基本的に中、大の2サイズ。

(1サイズのみの店もあります)

中杯 zhōngbēi

大杯 dàbēi

 

 

 

温度/氷の量

冬以外は、多くの人が「氷なし」か「氷少なめ」にしています。

 

氷なし:  去冰 qùbīng

氷少なめ:  少冰 shǎobīng

 

もちろん「熱いの:  热的 rède」「ちょっと熱く: 热一点 rèyìdiǎn」と言えば温かいものもオーダーできます。

 

 

 

甘さ

何も言わないと普通の甘さになります。

しかし、普通は結構甘め。

タピオカ入りの場合、私は半糖または微糖にしています(タピオカも少し甘くしてあるので)。

 

半分:  半糖 bàntáng

3割:  三分糖 sānfēntáng

ちょっとだけ:  微糖 wēitáng

砂糖なし:  无糖 wǔtáng

 

お店によって三分糖と言ったり微糖と言ったりします。どちらでも通じると思います。

 

 

 

テイクアウト

持ち帰り:  带走/打包 dàizǒu/dǎbāo

 

持ち帰りと言うと手提げの袋に入れてくれるので、必要ない場合は

「不要袋子búyào dàizi(袋は要りません)」と言いましょう。

 

 

 

おすすめカスタム

タピオカミルクティー

f:id:chunhua1223:20181013141750j:image

(↑中国の銀行口座があってアプリ決済ができれば、スマホから注文できます。)

 

私が一番飲んでいた鉄板メニューです。

よく頼んでいたのは、

 

・タピオカミルクティー:珍珠奶茶 zhēnzhū nǎichā

・中サイズ:zhōngbēi

・甘さ半分:半糖 bàntáng

・氷なし:去冰 qùbīng

です。

 

 

いちごヨーグルト+タピオカ

f:id:chunhua1223:20181013141850j:image

中国のCoCoという店には「いちごヨーグルト」というメニューがあるのですが、これにタピオカ(有料、+1元)を追加します。

 

いちごヨーグルト:草莓酸奶 cǎoméi suānnái 

タピオカ追加:加珍珠 jiā zhēnzhū

 

ちなみにこのCoCoという店は東京にも何店舗かできたのですが、行ってみたら「いちごヨーグルト」はメニューにありませんでした。

中国や台湾に行ったときは是非試してみてください!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

中国語を使って、好みに合わせてカスタムしたドリンクを楽しんでください!^ ^

 

 

↓最近は自分でも作っています😁

chinaryugaku.hatenablog.com

 

世界遺産、麗江古城の夜の姿はド派手で静寂のかけらもなかった

こんにちは、ハルカです。

 

雲南省の麗江は、中国人が一度は行ってみたいと思う観光地の一つだそうです。

麗江古城は世界遺産なので、日本でも有名ですね。

 

その麗江古城へ行ったのですが、夜の雰囲気が異様でした…苦笑

 

 

 

麗江

f:id:chunhua1223:20180821211318j:image

麗江は雲南省の北西に位置し、標高2400mの高地です。

少数民族、ナシ(纳西)族の人たちが今でも多く暮らしています。

 

麗江古城は1997年に世界遺産に登録され、一躍有名になりました。標高が高いため、夏でも過ごしやすい気候で観光客に人気です。

 

 

 

 

昼の姿

たくさん食べ歩きできるようなお店やお洒落なカフェ、お土産やさんが立ち並んでいます。

f:id:chunhua1223:20180822145257j:image

 

 

いい感じ。
f:id:chunhua1223:20180822145223j:image

 

 

麗江古城の中心部
f:id:chunhua1223:20180822145307j:image

 

 

木造の建物に瓦屋根で統一されています。
f:id:chunhua1223:20180822145241j:image

 

 

水路が張り巡らされています。

テラス席は気持ち良さそう!
f:id:chunhua1223:20180822145233j:image

 

 

センスの良いお店もたくさんありました。
f:id:chunhua1223:20180822145249j:image

 

 

高台からの眺め。絶景です!

天気も良かった!風が気持ちいい〜

f:id:chunhua1223:20180822145804j:image

 

 

ちなみに、有料の展望台ではなく少し低い位置にあるカフェから。それでも十分綺麗。

暗くなるまで居座ることに。
f:id:chunhua1223:20180822145752j:image

 

 

 

 

夜の姿

f:id:chunhua1223:20180822145422j:image

上から見ると静かな古城なのですが…

 


f:id:chunhua1223:20180822145413j:image

下界はたくさんバーやクラブがあり、とても賑やかです。

 


f:id:chunhua1223:20180822145427j:image

夜の方が涼しいので人も多い!

 


f:id:chunhua1223:20180822145418j:image

ライトの色が…怪しい。

ここは世界遺産だぞ?笑

 


f:id:chunhua1223:20180822145432j:image

昼間通った時はまだ静かだったんだけどなあ。

落ち着いた音楽の店もありますが、全体的に雰囲気がうるさい。

 

そしてどの店も値段が高い!しっかりちゃっかり観光地価格です。

貧乏学生旅行者には手が出せない(笑)

雰囲気だけ楽しんで?さっさと宿に帰りました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180906081511j:image

帰る途中の料理屋さんの前に、立体の顔ハメが2つも!!久しぶりに顔ハメに出会えた!!

 

これで楽しい気分で1日を終えられました。でも写真を撮ってくれたおじさんがすっっっっごく上手にハマってて悔しい。

 

 

 

まとめ

麗江古城は世界遺産となり、完全に観光地化されていました。

それは知っていてある程度想像はしていたのですが、夜の賑やかさ(騒がしさ)は予想以上でした…早々に宿に帰りました。

 

賑やかな場所が好きな人は楽しめるかも?

「静かな古都」をイメージしていくとがっかりしてしまうかもしれません。

 

 

良い面も言っておくと、昼間、特に中心部から離れたお店の少ない場所なら静かでのんびり楽しむことができました!

f:id:chunhua1223:20180822155002j:image

 

少し離れた束河古鎮や白沙という場所は、麗江古城より静かでした。そちらについてもまた書きます。

大事な日に寝坊してしまったので、韓国行ってきます!

こんにちは、ハルカです。

 

 

留学が終わり北京を離れる時、韓国人の友達が私より1日早く帰国でした。

(正確には私は旅行へ行くために北京を離れ、また北京に戻るけど)

 

一番仲のいい友達の一人だったので、絶対見送りに行こうと思っていました朝5時に学校を出ると言っていたので、絶対早起きしようと思っていました。

f:id:chunhua1223:20181003203529j:image

 

前日遅くまで一緒にいて、「また明日」と言って別れました。

 

しかし!

 

 

 

次の日起きたら、朝7時…!!!!

 

そして、彼女からたくさんの電話履歴と、次のようなメッセージが。

 

もうすぐ行かなきゃ。昨日は手紙ありがとう(前日に渡していた)!渡そうと思って手紙とプレゼントを用意したんだけど、間に合わなかったね。でも、また会えるから大丈夫だよね。その時渡すから、絶対また会おうね!1年間ありがとう!^ ^

 

 

……本当にごめん!!!!!!

 

目覚まし時計たくさんかけたのに、起きれなかった。私が気づいた頃にはもう空港にいたみたい。

 

他の友達は帰った後だったし、1人で学校を後にしたなんて寂しかったに違いありません。

大きい荷物だって、私がいればタクシーまで持ってあげられたのに。

 

申し訳なさと起きられなかった自分に腹が立って仕方がなかったです。

 

 

……7時?

あーーー!!!

 

 

実はこの日、HSK(漢語水平考試)の受験日!

この回に限って私の大学は試験会場になっておらず、地下鉄で2時間かけて他の大学へ行かなければならなかったのです。

 

 

試験は9時から。

 

 

やばい!!!!!!

友達を見送れなかったどころか、試験にまで遅れそう!!

このために勉強してきたのに、受験できなかったらどうしよう!1万円近く受験料かかったし!

 

 

地下鉄では間に合わないので、急いで準備してタクシーを呼んで間に合わせました。お金かかったけど間に合って良かった…。

(無事、留学の目標だったHSK6級級合格しました!)

 

 

 

タクシーの中で、空港にいる友達と連絡を取っていました。

寂しかったはずなのに、少しも責めることなく「全然いいよ!」と言ってくれて、私の試験の心配ばかりしてくれました。

 

 

「また会えるから大丈夫」

「今度会った時渡すから」

 

本当にごめん、ありがとう。

そう言われたら、もう会いに行くしかない!!

 

 

ということで、先月韓国行きの航空券を買いました!

来月行ってきます!🇰🇷

青海省西寧から貴徳県へ!青い黄河と壮大な景色が広がる国家地質公園

こんにちは、ハルカです。

 

中国青海省の省都、西寧から約90km南西へ行ったところに貴徳県があります。

壮大な絶景が待っていました!

www.google.co.jp

 

 

ドライブ

普通は車をチャーター、またはツアーで行くのでしょうが、私は運良くタダで乗せてもらえました(ヒッチハイクではありません笑)。

また詳しく書こうと思います。

 

 

西寧から貴徳までの道のりも絶景の連続です。

f:id:chunhua1223:20180823003815j:image

山!!天気も最高!!

 

 


f:id:chunhua1223:20180823003826j:image

黄河にかかる大きな橋を渡ります。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20181002125054j:image

水車広場というところで途中休憩。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180929102425j:image

ここではなんと、透き通るほど綺麗な黄河を見ることができます。雨の後で半分茶色ですが、普段は全部青いそう!

 

半分青いって…朝ドラのタイトルかっ!

とひとりで突っ込みました。

 

 

 

f:id:chunhua1223:20180929102449j:image

有名な言葉らしい。

 

 


f:id:chunhua1223:20180929102413j:image

この近くでお昼ごはん。なんと、黄河の水でお茶を淹れてくれました。飲めるほど綺麗なんて…!かなり内陸で上流だからですね。

 

 


f:id:chunhua1223:20180929102431j:image

この辺りの料理。川魚ですが、黄河の魚ではないらしい。

 

 


f:id:chunhua1223:20180929102444j:image

街中ではチベット文字も見かけます。青海省の省都西寧は回族が多かったですが、省全体ではチベット族が多いのです(もちろん一番多いのは漢族)。

 

 


f:id:chunhua1223:20180929102457j:image

食事の後はちょっと寄り道して貴徳文廟へ。時間があまりなかった〜

 

 


f:id:chunhua1223:20180929102420j:image

中はほとんど見れなかった。残念。

 

 


f:id:chunhua1223:20180823003837j:image

さあ、国家地質公園を目指します。ひたすら真っ直ぐ!

 

 


f:id:chunhua1223:20180823003821j:image

山道に入るとぐねぐね酔いそう🚗

7月は菜の花畑も見られます!綺麗!

 

 


f:id:chunhua1223:20180823003810j:image

赤土の山々。近づいてきました。

 

 


f:id:chunhua1223:20180823003831j:image

牛さん(黑牦牛、ヤク)に遭遇。

この辺りは海抜3800m!富士山超えちゃいました。青海省4日目だったので多少高地順応していたと思いますか、少し頭痛がしました。

 

 

 

 

国家地質公園

到着!

f:id:chunhua1223:20180823004027j:image

タダで乗せてきてもらった上に、チケット代まで払って頂きました🙏

一般80元、学生40元だったかな?

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004042j:image

園内は広いので、ある程度の場所まで電動カートで移動します。人が集まるまで少し待つ。

天気が良くて日差しが強い☀️

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004053j:image

広い〜

こちらの3人のおじさんたちに乗せて頂きました。数日前にチャカ塩湖で出会った方々です。

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004115j:image

はしゃぐおじさんたち。

写真をお撮りしたのですが、注文が厳しくて私のセンスではなかなか満足してもらえませんでした(笑)

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004105j:image

池。

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004110j:image

写真だけ見たら中国なんて誰も思わないだろうな〜

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004059j:image

広い!

暑い!…ように見えますが、標高3000m超えの高地なので薄い長袖で良いくらいです(7月)。

 

 


f:id:chunhua1223:20180823004048j:image

おじさんたちはまだ写真に夢中なので、電動カート乗り場の近くで自撮り。

 

 

 

 

まとめ

もともと行く予定はなかった(というか存在さえ知らなかった)ですが、思いがけずこんな絶景に出会えてしまいました。

 

連れて行ってくれたおじさんたちに感謝です。

 

西寧まで行ったら、ぜひ貴徳も訪れてみてください。

青海省は絶景の宝庫!✨

「ツーリズムEXPOジャパン」で出会った顔はめパネル!

こんにちは、ハルカです。

 

東京ビックサイトで開催された日本最大の旅行展示会ツーリズムEXPOジャパンへ行ってきました!

f:id:chunhua1223:20180924125840j:image

旅行会社、航空会社、各国、日本の地域などのブースが設けられ、パフォーマンスやトークショーといったステージ、ご当地グルメまであります。旅行好きなら楽しめること間違いなしのイベントです!

ツーリズムEXPOジャパン

 

観光のゼミに所属しているので、ゼミの友達と行ってきました。勉強もありますが、私が楽しみにしていたのが顔はめパネル!!

実はこのイベント、顔はめの宝庫なんです!!

 

ツーリズムEXPOジャパン2018でハマった顔はめパネルをご紹介します!

 

 

 

海外

フィリピン

f:id:chunhua1223:20180924071630j:image

フィリピンのブースにあった顔はめ?は、今回最多の4人でハマることができるパネルでした!

運転手が私。我ながらとても上手くハマれました!

 

 


f:id:chunhua1223:20180924071651j:image

2人バージョンも。

穴が横並びでかなり近いので、裏ではけっこう大変です。仲良し度が試されます。

 

 

 

ロシア
f:id:chunhua1223:20180924071636j:image

ロシアの航空会社、アエロフロートのブースには飛行機の窓の顔はめが!(顔はめかどうかちょっと怪しい)

 

本物のCAさんと写真が撮れます。スタイル良くて美人さん〜🇷🇺

アエロフロートには一度乗ったことがありますが、実際にも綺麗なCAさんが多かったです。

 

 

 

日本

伊豆
f:id:chunhua1223:20180924071633j:image

結婚しました。

 

 

浮世絵
f:id:chunhua1223:20180924071645j:image

インスタ風浮世絵の顔はめ。

どんな表情すれば良いのか難しい。

 

 


f:id:chunhua1223:20180924071648j:image

別バージョンも。

 

 

 

TV番組
f:id:chunhua1223:20180924071702j:image

「旅スルおつかれ様」というテレビ東京の番組のキャラクター、ナナナの顔はめ!🍌

気持ちの良い顔をするのがポイント!

フラッグや桶といった小物までありました。

 

 

 


f:id:chunhua1223:20180924071659j:image

真顔でお猿さんと同じ方向を見つめるのがポイント。

穴がちょっと大きすぎるかな?

 

 


f:id:chunhua1223:20180924071654j:image

穴が丸ではなく、さっきの猿よりなりきれる🐵(?)丸穴じゃないのは珍しいタイプです。

 

 

 

岐阜東美濃
f:id:chunhua1223:20180924071639j:image

五平餅と、団子?つくね?

 

 

 

歴史人物

f:id:chunhua1223:20180924071642j:image

お姫様は篤姫らしい。お侍さんは忘れました。

 

 

 

木更津
f:id:chunhua1223:20180924071656j:image

たぬきの顔はめ。

穴が小さめなのでピッタリハマれます。ハマっていても、ぱっと見では気づかないかも?

 

 

 

ラグビーワールドカップ

f:id:chunhua1223:20180924073632j:image

本物の公式ボールを持って🏉

インスタの枠を始め、こういった枠タイプのものも多かったです。

顔はめではない(?)ですが、ハマれるものはとりあえずハマっておきます。

 

 

 

 

まとめ

やはり顔はめは日本文化なのか、日本ブースに多かったです。

 

1日でこれだけ沢山のパネルにハマれる機会は滅多にありません!

顔はめ好きな方(もちろん旅行好きな方も)は、ぜひ行ってみてください!来年は大阪で開催されるようです。

 

 

↓中国留学中にも顔はめしてました!!

chinaryugaku.hatenablog.com

 

忘れたくない!日本で中国語に触れる方法10個

こんにちは、ハルカです。

 

 

1年間の北京での留学が終わり、日本の生活に戻りました。

せっかく勉強した中国語を忘れたくない!!

ということで、私が中国語に触れるために日本でやっていることを紹介します。

 

 

 

 

1. ラジオを聴く

実は、日本にいてもスマホで中国のラジオが聴けるんです!

私が使っているアプリはこちら↓

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

2. 音楽を聴く

f:id:chunhua1223:20180922005219j:image

車の中や通学中など、普段から中国語の歌を聴いています。

音楽だと声調が無くなるのでラジオの方が良いですが、聞かないよりはいいし楽しいです。

歌詞を調べたりするのも⭕️

 

 

 

3. スマホの設定を中国語にする

f:id:chunhua1223:20180924062949p:image

留学中からずっとスマホの設定を中国語にしています。

特定の言葉にはなりますが、毎日見るので自然と覚えられます。

 

 

 

4. アイドルの動画を観る

 これはほぼ趣味、楽しみですが、中国のアイドルの動画を観ています。

楽しいし、好きだし、好きなものは覚えられます。

ミュージックビデオだけでなくバラエティーっぽいものも多く、「ネイティブはこういう風に言うのか」と勉強になります。

 

アイドルでなくても、自分の好きなものなら楽しみながら続けられるのでおすすめです。

 

↓最近応援しているグループ。毎日weiboで動画が配信されているのでチェックしています!

chinaryugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

5. 留学生と仲良くなる

大学に復学したので、学内の留学生との交流会に行ってみました。

私の大学は中国、台湾からの留学生が多く、友達ができやすいのでありがたいです。

 

交流会に参加するだけでなく、留学生が多い中国語の授業も取っています。私の留学していた大学から来ている子たちもいました!

 

 

 

6. 道案内をしてみる

中国人観光客がたくさんいます。

先日は家電量販店でスーツケースいっぱいに買い物した中国人のお姉さんたちがスマホの地図とにらめっこしていたので、声をかけて道案内しました。

 

中国でたくさんの人にお世話になったので、今度は私が少しでも力になれたらと思います。

 

あ、この前は変なおじさんに絡まれていた中国人のお姉さんたちを助けました。

 

 

 

7. ゲストハウスでバイト

留学前にアルバイトをしていたゲストハウスで再び働き始めます。

中国、台湾の宿泊客が多く、中国語を話す機会もあって楽しいです。

 

用事があって行った東京でもゲストハウスに泊まり、中国語を話す機会がありました。

アルバイトは難しくても、ゲストハウスに泊まってみたりするのも良いと思います!高確率で中国人宿泊者に出会えます。

 

 

 

8. 友達と電話

f:id:chunhua1223:20180922005909j:image

時間が合うときは、留学で出会った中国人や他の国の友達と電話やテレビ通話をしています。

 

留学中1番仲の良かった友達は韓国人なので、今度韓国へ遊びに行くつもりです。

 

 

 

9. 授業を受ける

単位は足りているので取らなくても卒業できるのですが、中国語の授業を週に3コマ受けています。

 

単位にはなりませんが、他学部の授業や既に履修済みの科目にも潜らせてもらっています。

「やる気のある人の手伝いはいくらでもしますよ」と言ってくださる先生方に感謝です。

 

 

 

10. 中国語の本を読む

f:id:chunhua1223:20180922005736j:image

小説も読みますが、最近は中国語のガイドブックを読んでいます。

楽しいし、中国人に紹介もできるし、意外と知らないことも多いし、良いこと尽くしです。

 

 

 

 

まとめ

帰国後も、自分から探せば中国語に触れる機会は意外とあります!学生の間は特に。

 

スマホの設定などは今すぐできるので、試してみてください!