北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

9日間ミャンマー旅行まとめ〜ヤンゴン・バガン・マンダレー〜

こんにちは、ハルカです。

 

 

中国雲南省の昆明から、ミャンマーへ行ってきました。

盛りだくさんの9日間で、とても楽しかったです!

 

色々ありましたが、とりあえずはミャンマー旅行全体のまとめです。

 

 

 

 

1-3日目: ヤンゴン

初めて降り立った東南アジア!

ヤンゴンは旧首都で、ミャンマー 最大の都市です。

 

シュエダゴンパゴダ

f:id:chunhua1223:20180812132522j:image

1日目の夜は雨が降っていなかったので、さっそく一番有名なシュエダゴンパゴダへ行ってきました。

ミャンマー仏教最大の寺院で、高さ100m近くにもなります。大きい!!

 

お寺デートもよくあるそうで、確かにミャンマー人カップルもたくさん見かけました。

 

正門以外にも出入り口がいくつもあります。

パゴダに入る際に裸足になるのですが、サンダルを預けた場所と違うところから出てしまい、裸足でサンダルを探して彷徨いました(笑)

 

 

 

 

ボージョーアウンサンマーケット

お土産を買うならここ!

f:id:chunhua1223:20180812133408j:image

中だけでなく外にもお店があります。

 


f:id:chunhua1223:20180812133402j:image

ロンジー。女性物はカラフル!

 


f:id:chunhua1223:20180812133356j:image

カラフルな小物が可愛い。

 


f:id:chunhua1223:20180812133412j:image

絵も売っています。リクエストで描いてもらうことも可能。

 

見ているだけで楽しかったです。

私は財布用のポーチを1つだけ購入。

 

 

 

 

友達に会いに

f:id:chunhua1223:20180812133145j:image

ヤンゴンの大学に正規留学している日本人の友達を訪ねました。数年ぶりに会いましたが、すっかりミャンマー語ペラペラですごい。

異国の地で逞しく頑張っている姿を見て、私も頑張ろうと思いました!

 

剣道を教えているそうで、見学もさせてもらいました。

友達の大学の留学生寮で、ラオス、中国、ミャンマー、韓国人の友達に会わせてもらいました。

 

 

 

 

戦没者公墓

ヤンゴン中心部から車で1時間弱。

第二次世界大戦でミャンマーで亡くなった全ての兵士が眠っています。

f:id:chunhua1223:20180812133614j:image

広い。お洒落な庭園のよう。

 


f:id:chunhua1223:20180812133608j:image

一つ一つに、亡くなった兵士の名前や年齢が書かれています。

私と変わらない年齢の若い人もたくさん。

 


f:id:chunhua1223:20180812133618j:image

 

 

 

 

ルームメイトと

ボージョーアウンサンマーケットと戦没者公墓は、北京で一緒に生活したミャンマー人のルームメイトが一緒に行ってくれました。

f:id:chunhua1223:20180812142519j:image

色々助けてくれました。ありがとう!

 

 

f:id:chunhua1223:20180813003412j:image

一緒に食べた朝ごはん、モヒンガー

 


f:id:chunhua1223:20180813003416j:image

名前は忘れたけど、シュウマイみたいなの。

 

 

 

 

フェアトレードショップPomelo、HLD

2軒行きました。

お店の人が丁寧に説明してくれました。ドイツ人のデザイナーさんで、生産は全てミャンマー国内らしい。どれも可愛い!

f:id:chunhua1223:20180812133736j:image


f:id:chunhua1223:20180812133725j:image


f:id:chunhua1223:20180812133731j:image

貧乏バックパッカーにもかかわらず、可愛すぎてつい財布の紐が緩みます。

これから節約します。

 

 

 

 

4-5日目: バガン

ヤンゴンからバスで10時間。

バガンでは、バスで一緒になった日本人のお姉さんとシンガポール人のお兄さんと3人で観光しました。

 

タクシーでパゴダ巡り

f:id:chunhua1223:20180812134031j:image

いい天気!パゴダでは裸足になるので、足の裏熱いし痛いし大変(笑)

 


f:id:chunhua1223:20180812134035j:image

おおーこの感じ!写真で見た通りだ!

 

 

f:id:chunhua1223:20180813001723j:image

最近、ほとんどの場所でパゴダに登るのは禁止になってしまいました。

唯一今でも無料で登れる場所から夕日を見ます。

 


f:id:chunhua1223:20180812134040j:image

暑かったけど、この景色が見られただけで大満足!!

(日差しはとても強いけど、32度くらいと日本より暑くない…?)

 

 

 

ポッパ山

1日目でニャンウーとオールドバガンの遺跡はだいたい周ってしまったので、2日目はシンガポール人のお兄さんの提案でパッパ山へ。

宿からタクシーで1時間くらい。

f:id:chunhua1223:20180812134215j:image

山の上にお寺があります。すごい。

 


f:id:chunhua1223:20180812134221j:image 

おサルさんがいっぱいいた。

 


f:id:chunhua1223:20180812134229j:image

良い眺め!

頑張って登った甲斐がありました。

 


f:id:chunhua1223:20180812134236j:image

この日も夕日が綺麗だった。帰りの車から。

 

 

 

 

6-7日目: マンダレー

お兄さんとさよならし、お姉さんと2人でバガンからマンダレーへ移動。バスで5時間ほど。

 

マンダレーヒル

この日も山登り。エスカレーターもありましたが、麓から階段で登りました。ご利益あるかな?

f:id:chunhua1223:20180812134356j:image

いい時間に到着。

 


f:id:chunhua1223:20180812134400j:image

サンセット待ちの観光客がたくさん。

バガンもそうでしたが、欧米の人がほとんど。

 


f:id:chunhua1223:20180812134404j:image

絶景。毎日違ったサンセットが見られて超贅沢。

 


f:id:chunhua1223:20180812134352j:image

マンダレーへ行ったらぜひマンダレーヒルからの夕日を見に行ってください。どの方向も絶景です!

 

 

 

マハムニ寺院

マンダレー2日目。マンダレーヒルは観光客が多いですが、マハムニ寺院は地元の人がほとんど。

f:id:chunhua1223:20180812134457j:image


f:id:chunhua1223:20180812134502j:image


f:id:chunhua1223:20180812134506j:image

この男の子たちは明日出家してお坊さんになるらしく、その日に着る衣装とお化粧らしい。

まだ小中学生くらいの年齢かな。

 

 

 

ウーベイン橋

世界最長の木造の歩道橋。マンダレーの景色といえばここかもしれません。

夕日スポットですが、昼間に行きました。でも良かった!

f:id:chunhua1223:20180812134557j:image

ミャンマー では頭に物を乗せて歩く人がたくさん。すごい。

 


f:id:chunhua1223:20180812134603j:image

小舟もあり、お金を出せば乗れるようでした。

 

 

 

4年ぶりの再会

マンダレーでは、高校生のころ日本で出会ったRさんと再会!当時はまさかミャンマーに来るなんて思いもしなかった(笑)

f:id:chunhua1223:20180812181122j:image

日本に6年ほど住んでいたため日本語ができます。案内して頂きました。

 

 

f:id:chunhua1223:20180813001629j:image

バイクに乗せてもらった🏍

ヤンゴンではバイクが禁止ですが、マンダレーではオッケー👌街中はバイクだらけです。

 

 

 

Rさんの親戚の皆さんまで温かく迎えてくれました。ミャンマーの伝統料理をご馳走になりました。

ありがとうございました!

f:id:chunhua1223:20180812181249j:image

Rさんの親戚のちびっ子たち、学校で習うそうで中国語と英語がペラペラ。すごい。

可愛いなあ〜

 

 

 

 

8-9日目: 再びヤンゴン

ヤンゴン-昆明の往復で飛行機を予約していたため、ヤンゴンに戻ってきました。マンダレーからにすればよかった…何も考えず予約したので。

 

英語教室ボランティア?

ゲストハウスでぼーっとしていたら、英語教室で生徒たちと交流しないかと誘われました。

暇だったので行ってみる。

f:id:chunhua1223:20180812142744j:image

なんと、教室いっぱい大人から子供まで60人くらい生徒がいて、前に座らされ、「はいどうぞ」と言われました…!!

突然でびっくりしたものの、自己紹介して、日本について質問ある?と聞いて答える形式で進めてみました。

 


f:id:chunhua1223:20180812142741j:image

終わった後、まだ試してないと言うと、女の子たちがタナカを顔に塗ってくれました。

顔に塗るミャンマーの伝統的なお化粧?で、女性も男性も子供もよく塗っています。

日焼け止め効果もあり、お肌にいいらしい。

 

 

 

 

川の向こうのダラ村

ヤンゴンのダウンタウンから、フェリーで5くらいのところにダラ村があります。

ゲストハウスで会って一緒に英語教室へ行ったハワイのおじさんのオススメで行ってきました。

f:id:chunhua1223:20180812142919j:image

ほとんど地元の人。村からフェリーで出稼ぎに来たりするそう。

 


f:id:chunhua1223:20180812143025j:image

日本のJICAがフェリー3隻を寄付したので、日本人はパスポートを見せると無料で乗ることができます。日本人以外の外国人は方道2000k。

 

 

f:id:chunhua1223:20180812181504j:image

バイクタクシーで周りました。

 

地元の人にカメラを向けるのはあまり好きじゃないし、バイクで余裕が無かったので写真はほぼないですが、とても美しい村でした。

子供たちが遊んでいたり、牛が歩いていたり。

 

 

 

 

まとめ

初めての東南アジア、久しぶりの中国語圏以外の国でした。

 

たくさんの出会いと再会もあり、濃い9日間でした!ゲストハウスでも面白い人たちにたくさん会いました。

 

9日では足りない!

また行きたいです。

 

 

残り2週間ほど中国を旅行し、ようやく帰国です。本音を言うとこのまま日本に帰りたかった…笑