北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

46日間中国&ミャンマー バックパッカー旅行まとめ

こんにちは、ハルカです。

 

北京での留学を終え、帰国前に1ヶ月半、中国とミャンマーを旅行しました!

f:id:chunhua1223:20180917145103j:image

改めて地図に表すと、かなりの距離移動しました。合計141時間!

(時間より安さを追求した結果)

 

ちなみに青線の昆明-ヤンゴンは飛行機ですが、他は全て陸移動です。

 

 

 

7/15 北京出発

f:id:chunhua1223:20180902000822j:image

前日にHSKを受験し、退寮。直前までHSKの追い込みで旅行の準備が十分できず、不安が残る中出発…。

 

 

7/16〜7/22 西寧(青海省)

f:id:chunhua1223:20180902001045j:image

チャカ塩湖


f:id:chunhua1223:20180902001035j:image

貴徳県の国家地質公園

 

22時間半の列車移動(寝台ではない)を乗り越え、西寧へ。標高が高いので涼しくて快適!

青海省は絶景の宝庫でした。青海省だけで1ヶ月くらい周りたいと思うほど。

www.arekore-china.work

www.arekore-china.work

 

 

 

7/23〜7/25 成都(四川省)

f:id:chunhua1223:20180902001200j:image
f:id:chunhua1223:20180902001207j:image

寝台列車で成都に移動。現地の友達や、北京の大学の友達と合流しました。

川劇(四川の伝統芸能)を観たり、パンダの赤ちゃんに会いに行ったり❤️🐼

美人が多いと有名な成都、確かにそうだったかも?美味しい料理も色々食べました。

www.arekore-china.work

www.arekore-china.work

 

 

 

7/25〜7/27 重慶

f:id:chunhua1223:20180902001327j:image
f:id:chunhua1223:20180902001314j:image

東チベットの色達へ行くつもりが外国人は入らなくなったことが分かったため、急遽成都から重慶へ行きました。とにかく暑かった!!

重慶の夜景は圧巻でした。 

www.arekore-china.work

 

 

7/27〜8/2 成都

f:id:chunhua1223:20180902001449j:image

成都に戻り、のんびり過ごしました。成都から日帰りで世界遺産の都江堰へ行ったりもしました。あとは成都市博物館や、三国志で有名な武侯祠へも行きました。

ゲストハウスで奇跡の再会もあった。

www.arekore-china.work

 

 

 

8/3〜8/4 昆明(雲南省)

成都から夜行列車で昆明へ行くはずが、列車が運休になり大ピンチ!乗り合いバスでなんとか昆明に到着。

www.arekore-china.work

 

 

 

8/4〜8/6 ヤンゴン

f:id:chunhua1223:20180902001725j:image

シュエダゴンパゴダ


f:id:chunhua1223:20180902001733j:image

朝ごはんのナンジート

 

初の東南アジア!ヤンゴンでは北京でのルームメイトや、現地に住んでいる日本人の友達が会ってくれました。

雨季だったけど、思ったより降らなくてラッキー。

www.arekore-china.work

www.arekore-china.work

 

 

 

8/7〜8/9 バガン

f:id:chunhua1223:20180902001924j:image
f:id:chunhua1223:20180902001932j:image

ヤンゴンから夜行バスでバガンへ。バスで一緒だった日本人のお姉さんとシンガポール人のお兄さんと3人で観光しました。

 

暑かったけどずっと天気が良くて、サンセットも綺麗だった!毎日絶景が見られて贅沢!

 

 

8/9〜8/10 マンダレー

f:id:chunhua1223:20180902002046j:image
f:id:chunhua1223:20180902002039j:image
f:id:chunhua1223:20180902002042j:image

バガンからバスで5時間ほど。マンダレーは1泊だけでしたが、数年前に日本で知り合った方がマンダレーに住んでいるので案内してくれて、色々見ることができました。

 

 

8/11〜8/12 ヤンゴン

f:id:chunhua1223:20180902002244j:image
f:id:chunhua1223:20180902002233j:image

ヤンゴンから昆明へ戻るため、夜行バスでヤンゴンへ。帰りの飛行機マンダレーからにすれば良かった…予約するときは何も考えていなかった(笑)

1泊だけでしたが、宿で色んな人と話せて面白かったです。若干怖い目にも会ったけど。

 

 

8/12〜8/14 昆明(雲南省)

f:id:chunhua1223:20180902002351j:image

昆明へ戻ってきました。雲南民族村へは行ったものの、ほぼゲストハウスで他の宿泊客と話したりネコちゃんと遊んでのんびり過ごしました。宿で書道イベントもあった。

www.arekore-china.work

 

 

 

 

8/15〜8/17 麗江(雲南省)

f:id:chunhua1223:20180902002531j:image
f:id:chunhua1223:20180902002537j:image
f:id:chunhua1223:20180902002527j:image

昆明から夜行列車で9時間。世界遺産の麗江古城は人が多くて好きではありませんでしたが、中心部から離れた場所では雰囲気が楽しめました。

少数民族が暮らす白沙という場所が良かったです。

 

 

8/17〜8/22 大理(雲南省)

f:id:chunhua1223:20180902003005j:image
f:id:chunhua1223:20180902002743j:image

麗江からシャングリラへ行くか迷いましたが、結局やめて大理へ。いつか行きたい。

大理では少し観光したものの、2日で足りるのに6日も滞在してのんびりしていました。この頃はかなり旅に疲れていた(笑)

 

 

8/22〜8/24 昆明

f:id:chunhua1223:20180902003109j:image
f:id:chunhua1223:20180902003104j:image

拠点にして何度も来ましたが、最後の昆明。3回とも同じ所に泊まったので、ゲストハウスのスタッフともすっかり顔見知りに。

せっかくなので少しは出かけて見るか〜と思い腰を上げ、雲南大学へ。

 

 

8/26〜8/29 北京

f:id:chunhua1223:20180902003202j:image

24日の夜に寝台列車に乗り、43時間半。北京に着きました。長時間でしたがシャワーを浴びたかったの以外は思ったよりつらくなく、ひたすらダウンロードしておいた映画を観て過ごしました。

 

北京では特に行きたい場所もないし、友達と会ってご飯へ行ったくらい。1年暮らした北京での最後の時間を楽しみました。

 

 

8/29 帰国🇯🇵

f:id:chunhua1223:20180902003233j:image

帰国の朝は、大学の寮に置いてあった荷物を取りに行き、ついでに大学内を散歩。見送りに来てくれた友達に感謝。

 

46日間の旅行と同時に、1年間の中国生活が終わりました。

 

 

 

まとめ

最後は一人旅がさみしくなってホームシックだったけど、帰国前に旅行に行って良かった!

 

たくさんの人に出会って、色んな中国(とミャンマー)をこの目で観て、感じて、味わって、かけがえのない経験となりました。