北京留学あれこれ日記

2017年9月から1年間北京に留学。バックパックを背負って合計約100日間旅行し、中国20都市以上を訪れました。主に旅行、留学のことを発信します。顔はめパネルが好き。

世界は狭い!驚きの再会in成都

こんにちは、ハルカです。

 

四川省の成都で、奇跡の再会を果たしました。

f:id:chunhua1223:20180802210153j:image

 

 

泊まったゲストハウスには共有スペースがあり、私はソファの席に座ってレポートを書いていました💻

 

 

すると、少し離れた席からこちらに近づいてきた人が。中国人の男の子。

 

 

「你是日本人吗?(日本人ですか?)」

「对啊?(そうだけど?)」

 

中国にいて見た目で日本人(外国人)と思われることは少ないので、びっくりしました。

 

日本語で電話してた訳でもないし、日本語のレポートを書いているのは彼には見えなかったはず。

 

 

「なぜわかった…?」と思っていると、

 

「ハルカ?好久不见!(久しぶり!)」

え、誰?

何で私を知ってるの!??

 

 

「去年、日本のゲストハウスで。」

「……」

 

 

 

 

 

 

あーーー!!!!!!

思い出した!!!

 

 

彼は、私が留学前に日本でゲストハウスでバイトしていた時に泊まりに来たゲストでした。

 

うんうん、バーのカウンター越しに喋った!

アメリカの大学に通っている、青島出身の子!

私より若いのに一人で旅行しててすごいなーと思ったんだ!完全に思い出した!

 

 

 

びっくり…。

 

 

 

広い中国で、成都にもたくさんゲストハウスがある中で、同じタイミングで居合わせるなんて!

 

もともと私は別の場所に泊まるつもりだったけど、予約が取れずそこに泊まっていました。それもまた偶然に引き寄せられたのかな。

 

 

中国とはいえ、彼の出身地青島と成都はすごく遠いし、彼は普段はアメリカで生活している。夏休みに帰国して実家に帰ったあと、国内を旅行していたらしい。

(絶対金持ちだな〜)

 

 

f:id:chunhua1223:20180802210045j:image

奇跡の再会に嬉しくなって、連日夜中の3時まで喋り倒しました。

しかも部屋に戻ろうってなって気づいたけど、結構部屋数の多いゲストハウスだったのに同じ部屋だった(笑)

(男の子だけどミックスドミトリーだったので。)

 

 

こんなことってあるんですね〜

これはもう、有缘分(ご縁があった)としか言えない。

 

 

次の日は一緒にごはん食べました。

アメリカの大学生活のこととか、色々聞きました。行ってみたくなったな〜🇺🇸

 

 

 

1年前より中国語上手くなったよって言ってくれて嬉しかった!

彼も出会ったときは日本語ほとんどできなかったけど、この1年自分でちょっと勉強したらしく、日本語結構聞き取れるみたいだし発音が良い。すごい!

先週まで北海道と東京に旅行に行っていたらしい。

(絶対金持ちだな〜、2回目)

 

アメリカで大学に行ってるくらいだから当たり前かもしれないけど、英語ペラペーラで欧米系の旅行者と話していた。1年中国語を勉強して英語を忘れた私は尊敬の眼差し…。

 

 

あと、「中国人感が増した」と言われました。ありがとう、それは私にとって褒め言葉(笑)

 

君は…大きくなったね?もともと痩せていたから全然太ってないけど、アメリカの食生活で15キロ増えたらしい。

ていうかこんなに背が高かったっけ?伸びた?

私より30cm以上でかい(私がチビ過ぎる笑)!

彼曰く、青島の人の平均身長は中国の中でだいぶ高いらしい。へー。

 

 

 

側に座っていても、私は全く気が付かなかったです。私は1年前と髪型も違ったしメガネもかけていたのに、よく気がついたなぁ〜

声をかけてくれてありがとう!

 

 

 

 

思いがけない再会を果たし、とても嬉しかったです!

世界は思っているより小さいのかもしれません。

 

 

またいつか、中国か日本かアメリカか、世界のどこかで会おうね!👋